時事ニュース

  1. ローソン1

    ローソン玉塚会長退任報道で考える、外部招聘経営トップ人事のイージーさと人材不足と・・・

    ファミマが合併で業界2位に上がり、競争が激化するコンビニ業界。小売業界の好業績が報じられる中、2017/4/12に発表された、業界3位、ローソンの玉塚会長…

  2. 4

    看護師は天使ばかりじゃない?:看護師不足背景に、転職支援金・祝い金目当ての転退職

    人材不足をいいことに、節操もない状況が広がっているのが、看護師転職紹介斡旋業界。当然、それを利用する看護師も同じ穴のムジナと言えます。その実態をレポ…

  3. テスラ3

    トランプ政権とは無関係の米国の良識と期待:NY州公立大学無料化、テスラ時価総額業界首位に

    トランプ大統領によるシリア爆撃を巡り、マスコミ、ネットとも随分賑やかに種々論じられていますが・・・。それらに関知せずに、アメリカの懐の深さ、と言うか、財…

  4. 9

    情緒的・願望型アベノミクスとスローガン型安倍政治の実相:『「老後不安不況」を吹き飛ばせ!』<第1章>…

    森友学園問題も、何やらウヤムヤのままになってしまうんではないか、と思われるのですが、どうなるのでしょう。それはそれとして、政治もしっかりやって欲しいので…

  5. 3

    任せていいのか、記憶力が当てにならない大臣。自身の防衛は大丈夫か:復活!「残念な日本人」論(3)

    もう1年以上前になりますが、『残念な日本人』論というテーマで、折に触れて不定期的にそう思わせられた事件・事象と人物を取り上げて行こうと思ったのですが・・・。…

  6. 3

    米国トランプ政治等現状のグローバル社会を照らし合わせながら読む『ポピュリズムとは何か』:『ポピュリズ…

    従来の政治と社会をひっくり返すような米国トランプ新大統領の政治。選挙戦で公約として掲げた政策を、矢継ぎ早に大統領令で発効し、グローバル社会に大きな波紋を起こ…

  7. kwin8

    Oh! KEI!  Nishikori:Japan’s rising son! これがアメリカのセ…

    日本時間で今日9月8日の未明から早朝に掛けて行われた、男子プロテニス今年のグランドスラム、最後の大会のUSオープン準々決勝、第6シード(世界ランキング7…

  8. kwin2

    錦織圭、2016USオープン準々決勝、宿敵マレーとのファイナルセット、死闘を制し逆転勝利!

    男子プロテニス、現在世界ランキング7位、錦織圭。ついに難敵アンディ・マレーを、USオープン、クォーターファイナル・準々決勝で打破!準決勝進出!フ…

  9. 031

    高畑母さんは強し!被害強調のマスコミと業界の不思議:明日が来る(5)

    1日の終わりに、数行書いて、眠りにつけたら・・・。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^と、今宵も思いつつ、入院中のベッドで、なにを書こうか考え…

  10. KK

    ロジャーズ・カップ決勝、ジョコビッチ戦完敗で思う、錦織圭への期待

    男子プロテニス、錦織圭。昨日早朝の、ロジャーズカップ準決勝のワウリンカ戦勝利について、◆錦織圭、ATPマスターズ1000、ロジャーズカップ。準決勝ワウリ…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. sf14

    スポーツ

    錦織圭 試合速報:ロジャーズ・カップ準決勝マレー戦、0-2ストレート負けで決勝進…
  2. %e8%ad%b0%e5%93%a1%e5%8a%9b%e6%a4%9c%e5%ae%9a

    地方・観光

    生活費と政活費の区別ができない富山市議。同類は他地方議会にも :『地方議員の逆襲…
  3. 大学教室

    地方・観光

    孤立・引きこもり。究極のローカルからの自立を支援する社会:『ローカル志向の時代』…
  4. 収穫4

    社会インフラ

    農山村3つの空洞化②「土地の空洞化」:『農山村は消滅しない』から考える地方創世(…
  5. 地域2

    地方・観光

    地域おこし協力隊・隊員増!増える採用自治体:若い世代の新しいライフスタイル形成の…
PAGE TOP