水素エネルギー

  1. FCV-1

    理想の水素社会は実現するか?:水素エネルギー関連コストの低減が進むが・・・

    自分が生きている間での実現は難しいかな、と思い始めている、再生可能エネルギーから水素を作り、その水素を電力などエネルギーに変換し、すべてのエネルギーをまかな…

  2. FCV-1

    トヨタ、燃料電池車(FCV)で水素エネルギー利用促進で「水素カウンシル」設立、共同議長に:ダボス会議…

    2017/1/18日経夕刊で、スイスのダボスで開催の「世界経済フォーラム年次総会」(ダボス会議)からのレポートを現地から報じていました。久々に、水素社会…

  3. 11

    水素エネルギー社会の実現は、エネルギーの地産地消とCO2ゼロ化の理想の元に

    先日、水素社会はまだ遠い道のりと◆トヨタ、燃料電池バス来年発売。まだまだ遠い水素社会への道のり:欧米の電気自動車攻勢が気になると、やや悲観的な現実を取り…

  4. 3

    トヨタ、燃料電池バス来年発売。まだまだ遠い水素社会への道のり:欧米の電気自動車攻勢が気になる

    今週は、またエネルギー・電力・環境関連記事を中心に見ていきたいと思います。まず、久々にトヨタのFCV関連記事が、一昨日載りましたので取り上げます。201…

  5. b1ebb128d5622dd0d798e999888a30b1_s

    世界最大級水素工場を福島に建設:ミライの水素社会への一歩。トヨタ不参加が残念

    2016/9/29付日経に久し振りに、私が生きているうちにその具体的な姿の一端でも経験したい「水素社会」に関連した、以下の記事が掲載されました。--…

  6. 環境2

    原発被災地福島県をCO₂フリー水素で環境・新エネルギーモデル地域社会へ

    2017/5/18付日経「 「CO2フリー水素」活用へ協定 福島県と都など」という記事が目に留まりました。紹介します。---------…

  7. ポートアイランド1

    地域社会のエネルギーを水素発電で!大林組・川重が神戸市で:水素社会実現へのひとつのアプローチ

    2016/5/2付日経。このところ電力自由化に関するニュースばっかりだったのですが、久し振りに、私が環境・エネルギー問題で一番関心があるテーマについての…

  8. 風力3

    CO2フリーの水素活用実証実験開始:トヨタ、横浜市等共同で風力発電で製造の水素を燃料電池フォークリフ…

    このところ、水素社会への道筋を示すべき役割を担う、燃料電池車と水素に関する以下のブログを投稿しています。◆都バスに燃料電池車80台投入。CO2フリー…

  9. 1

    海上輸送による水素供給体制強化へ、川重、英蘭シェルと提携:水素社会インフラ強化への取り組み

    このところ、水素社会への道筋を示すべき役割を担う、燃料電池車に関する以下のブログを投稿しています。◆都バスに燃料電池車80台投入。CO2フリー、究極…

  10. IW-3

    燃料電池車(FCV)用水素ステーション設置、現状と今後:FCVの普及速度と相関関係

    このところ、水素社会への道筋を示すべき役割を担う、燃料電池車に関する以下のブログを投稿しています。◆ホンダが一充填走行距離750キロの燃料電池車 766…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSS
  1. 4

    日記・随論

    2016年農水産物輸出額最高達成も、2019年政府目標1兆円は困難:その先の課題…
  2. 温暖化2

    日記・随論

    再生エネへの転換が進む世界。逆行する米国トランプ政権政策をしのぐ民間企業政策
  3. %ef%bc%94

    外国人人材

    外国人技能実習生制度の信頼度向上が不可欠:外国人就労者を着実に増やすための課題(…
  4. テスラ充電

    マーケティング

    米国テスラ、国内11カ所めのEV用充電施設、スーパーチャージャーを浜松に
  5. 果樹4

    地方・観光

    農家の減少と高齢化をどう捉えるか:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』か…
PAGE TOP