経済・経営

  1. 7

    中小企業庁のモデル事業。都市から地方へ経営幹部人材紹介は成功するか?

    2010/10/12付日経に、地方創生に一役買う人材の紹介を、中小企業庁の2016年度のモデル事業とする、以下の記事が掲載されました。-------…

  2. 農8

    農業人口2050年半減、85歳以上3割と自民試算って、85歳以上で農業やれる人、居ないでしょ!

    ネットで2015/10/10に見た、<日本農業新聞>発の以下の記事を紹介します。----------------------------- 農業人口…

  3. %e6%98%8e%e7%b4%b0

    解散・総選挙を見据えた、配偶者控除廃止見送り:一億総モラトリアム社会を牽引する政府与党の本質

    さほど期待はしていないのですが、2016年から2017年にかけて、多少の社会的な変化・変革の兆し、きっかけに過ぎないことでも、具体的な変化・改善があれば…

  4. 050

    農業分野に外国人労働者を。国家戦略特区諮問会議:外国人労働者活用政策の基本

    このところ安倍内閣が乱造・乱設している種々の会議の活動を巡る報道を取り上げていますが、今回は、2016/10/5付 中日新聞 で報じられた、「国家戦略特…

  5. %e7%a0%b4%e5%a3%8a

    構造改革は、政府設置の数ある会議のリストラと、徒に会議を増やす首相のマインド改革から

    首相自らが議長を務める「働き方改革実現会議」が、政府が今最も力を入れる会議でしょうか。専任担当相を置きながら、議長は首相。ならば、新しい大臣ポストを…

  6. %e8%bc%b8%e5%87%ba

    海外マーケットを視野に:小規模農家・若手経営者の成長戦略を応援

     なかなか採算が取れる事業にまで成長することが困難と、雇用が増えている農業法人の経営の現状を、先日紹介しました。◆農業法人増加で雇用22万人:低賃金・高…

  7. 6%e6%ac%a1%e7%94%a3%e6%a5%ad%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%90

    地銀・信金ファンドによる「農林漁業6次産業化事業」支援:成功事例作りで活用の広がりを期待

    最近、種々の領域で地銀の存在と活動が注目されるようになりました。もともと地銀の存在意義・存在価値は、その地域に根差した金融および事業支援事業にあるべき。…

  8. %e8%ad%b0%e4%bc%9a

    地方創生・観光立国・農政新時代の成果はいつ実現するか?:安倍首相所信表明演説から

    2016/9/27 付日経記事「長期政権へ「未来」力説 首相所信表明2020年見据える 任期延長や解散カギ」で、以下のように報じました。^^…

  9. 収穫

    コメ・ウォーズ:地方創生の武器のひとつ、熱く、温かいブランド米の美味しい戦い

    2016/9/1415の2日間、日経で『コメ・ウォーズ  知恵絞る産地』と題して、上下2回にわたって、ブランド米の競争状況のレポートがありました。以…

  10. %e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e8%be%b2%e5%a0%b4

    農業法人増加で雇用22万人:低賃金・高コスト・低生産性・人手不足。まだ高い農業改革のハードル

    2016/9/19付日経の【エコノフォーカス】欄で、期待されている農業法人の経営を巡る厳しい現状を伝えるレポートがありました。以下、紹介します。…

覚えるパスワードを1つに!

worldbanner2

アーカイブ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ロゴマルシェ - LogoMarche
  1. %e7%b5%a6%e4%b8%8e%ef%bc%91

    未分類

    格差・貧困対策には極めて限定的な最低賃金引き上げ策、非正規賃金改善策:日経「貧困…
  2. 6

    スポーツ

    稀勢の里が、ケガ後初めて見せた名古屋場所4日目、右上手狙いからの攻め
  3. ビーフ

    地方

    検疫・知的財産権などの非関税障壁。TPP問題と可能性:日経「食と農・平成の開国」…
  4. %e9%a0%98%ef%bc%93

    地方

    組織的犯罪行為と言える富山市議、政活費不正受給の背景:その報道から考える(2)
  5. 03

    地方

    志摩の漁師育成私塾「畔志賀(あしか)漁師塾」:漁業未経験の若者が地域に育つ!
PAGE TOP