2016年 2月

  1. f5

    暮らし

    電力自由化が招く電力料金リスク、安定供給・電源構成課題:海外の失敗事例から何を学ぶか

    2016/2/24に、4月からの家庭用電力の全面自由化を前に、既に、事業所等向け電力販売事業を手掛けている新電力のひとつ「日本ロジテック協同組合」が、資…

  2. 太陽石油2

    マーケティング

    顧客囲い込みの手段は選ばず!消費者が困惑する電力自由化、仁義なき競争への対応法

    2016/2/24に、4月からの家庭用電力の全面自由化を前に、既に、事業所等向け電力販売事業を手掛けている新電力のひとつ「日本ロジテック協同組合」が、資…

  3. 送電

    地方・観光

    電力自由化による電気料金。安さだけの事業者のリスクを考える:新電力・日本ロジテックの事業撤退から

    2016/2/20付日経1面で電力自由化に関する特集記事の1回目が「得するのは誰? 安さの恩恵に偏り」というタイトルで掲載されました。ところが、…

  4. ビーフ

    地方・観光

    検疫・知的財産権などの非関税障壁。TPP問題と可能性:日経「食と農・平成の開国」から(5)

    2016/2/2から日経で5回にわたって掲載された特集「食と農  平成の開国」を紹介しています。第1回:コメの戦いは日米のみならず日豪などグローバル…

  5. 大農3

    地方・観光

    ばらまき政策からの脱却の好機にできるかTPP?やはりムリ?:日経「食と農・平成の開国」から(4)

    2016/2/2から日経で5回にわたって掲載された特集「食と農  平成の開国」を紹介しています。第1回:コメの戦いは日米のみならず日豪などグローバル…

  6. 物流2

    地方・観光

    物流・国際クール宅急便が切り拓く、農水産物のグローバルビジネス化:日経「食と農・平成の開国」から(3…

    2016/2/2から日経で5回にわたって掲載された特集「食と農  平成の開国」を紹介しています。第1回:コメの戦いは日米のみならず日豪などグローバル…

  7. 果樹4

    地方・観光

    農家の減少と高齢化をどう捉えるか:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』から(6)

    『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』(窪田新之助氏著・015/12/17刊)本書を紹介し、日本農業のこれからの可能性・期待について考えるシリーズ。…

  8. 農家1

    地方・観光

    70歳が農業就業者の定年?2017年大量離農予測の根拠:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』…

    『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』(窪田新之助氏著・015/12/17刊)本書を紹介し、日本農業のこれからの可能性・期待について考えるシリーズです…

  9. 風力2

    太陽光発電

    脱・太陽光偏重と言えども制約が大きい風力発電:エネルギー政策の日和見主義への疑問

    前回◆太陽電池、ソーラーパネル、太陽光発電の関係を学習しました:太陽光発電、最近の話題からとして、最近影が薄くなっているかのように感じていた太陽光発電に…

  10. ソーラーパネル

    再生可能エネルギー

    太陽電池、ソーラーパネル、太陽光発電の関係を学習しました:太陽光発電、最近の話題から

    一時期もてはやされた太陽光発電。電力行政のミスから、変な方向に行きそうな再生可能エネルギーの筆頭であるはずの太陽光発電の動向に関心を持っているのです…

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アーカイブ

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  
RSS
  1. w8

    エネルギー問題

    2015年度、国内の風力発電能力6%増。手のひら返しで買い取り価格を安く
  2. 日本遺産ロゴ

    地方・観光

    日本遺産、初認定18件一覧:文化庁認定のストーリー型文化財、2020年迄に100…
  3. 議事堂

    政治

    2016年参院選以降の日本の政治と2017年グローバル社会の政治の季節を重ねる:…
  4. 2

    グローバル情勢

    エリートにも大衆にも属さぬ住民として:『ポピュリズムとは何か』から(11)
  5. 008

    地方創世

    当然のアベノミクス失政分析と発想転換型雇用創出対策提案:【経済教室】<あるべき経…
PAGE TOP