2017年 3月

  1. 1

    グローバル情勢

    極右政党政権樹立の可能性が現実的になったオーストリアの政情:『ポピュリズムとは何か』から(16)

    トランプ政治を最新の象徴的事例ともする、グローバル化した「ポピュリズム」を考えてみたいと思い、昨年12月に刊行されたベストセラー『ポピュリズムとは何か …

  2. 2

    グローバル情勢

    フランスの国民戦線の根源・本質は誰にも理解可能:『ポピュリズムとは何か』から(15)

    3月29日のメイ英国首相のよる、EU離脱通知により、いよいよEU離脱に伴う、英国とEUとの現実的な交渉段階に入ることになりました。その期間・期限は2年。…

  3. 4

    グローバル情勢

    4月に迫った仏大統領選、マリーヌ・ルペン候補の国民戦線の起源:『ポピュリズムとは何か』から(14)

    2017/3/27付日経が、ベルリン発=共同通信社配信として以下報じました。-------------------------- 独政権、安堵の声相次ぐ…

  4. 6

    地方・観光

    新世代型農業への転換期へ:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』から(16)

    『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』(窪田新之助氏著・2015/12/17刊)本書を紹介し、日本農業のこれからの可能性・期待について考えるシリーズ。…

  5. 3

    地方・観光

    高齢就農者の離農が招く世代交代と農業改革:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』から(15)

    『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』(窪田新之助氏著・2015/12/17刊)本書を紹介し、日本農業のこれからの可能性・期待について考えるシリーズ。…

  6. 9

    日記・随論

    兼業農家と高齢者農業のこれから:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』から(14)

    『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』(窪田新之助氏著・2015/12/17刊)本書を紹介し、日本農業のこれからの可能性・期待について考えるシリーズ。…

  7. 7

    政治

    団塊の世代責任と体たらく民主党責任は同根?:『シルバー・デモクラシー』から(6)

    『シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任』(寺島実郎氏著・2017/1/20刊)。早稲田大学が、全共闘運動の代表的基地であった時代に、その場所で、「…

  8. 1

    日記・随論

    思想と現実の統合を構想できなかった全共闘・団塊世代とその後:『シルバー・デモクラシー』から(5)

    『シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任』(寺島実郎氏著・2017/1/20刊)。早稲田大学が、全共闘運動の代表的基地であった時代に、その場所で、「…

  9. 1

    政治

    かち得た民主主義ではなく、与えられた民主主義的国家日本:『シルバー・デモクラシー』から(4)

    『シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任』(寺島実郎氏著・2017/1/20刊)。早稲田大学が、全共闘運動の代表的基地であった時代に、その場所で、「…

  10. KBN46

    ATPツアー

    男子プロテニスATPマスターズ1000BNPパリバ・オープン。西岡良仁、錦織圭総括とマイアミ・オープ…

    2017年3月9日~19日、米国インディアンウェルズで開催された、男子プロテニスATPマスターズ1000BNPパリバ・オープン。◆男子プロテニスATPマ…

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アーカイブ

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSS
  1. 議員7

    地方・観光

    地方議員も人の子、というのは甘すぎますか?:『地方議員の逆襲』から(8)
  2. f15

    地方・観光

    2015年国勢調査で初の人口減94万人:工場地帯の空洞化、生産年齢人口減、地方の…
  3. 物流2

    地方・観光

    物流・国際クール宅急便が切り拓く、農水産物のグローバルビジネス化:日経「食と農・…
  4. 破4

    エネルギー問題

    制御不能の技術を生み出した人間の「主体」としての今後のあり方:『さらば、資本主義…
  5. エコ2

    環境・エネルギー

    脱原発決定から5年。ドイツの現状と今後:日本との違いと共通点
PAGE TOP