8aff9e7e71208cc7d5e5d075b9addc6b_s

時事ニュース

日立造船が風力発電事業、洋上風力普及指針、炭素繊維の東レと風力発電の関係:風の便り3題

 

太陽光発電と並んで
CO2フリーの再生可能エネルギーとして注目されている
風力発電についてのブログを
4月下旬に、以下テーマで書きました。
 欧州、再生可能エネルギーの軸は洋上風力発電!脱原発と温暖化防止の決め手に。

5月に入って、日経紙で、風力発電に関する3つの小さな記事が
目に止まりました。

今回それを紹介したいと思います。

--------------------------

日立造船が風力発電事業に進出

(5月2日付日経から)

日立造船
3月1日から秋田市に建設を進めていた
雄物川風力発電所の稼働を開始。

発電能力は、標準家庭で約1400世帯に相当する約2000キロワット。
来春には隣接地に設備を増強し、4000キロワットに引き上げ。
総投資額は合計で10億円強。

発電した電気は再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度を利用して
全量、東北電力に売電。

国内で順次、風力発電所を建設運営し
2020年度に同事業で、売上規模500億円を目標としています。
日立造船といえば、当然造船業。
しかし、造船事業は、受注の変動が激しく
ゴミ焼却発電プラントのエンジニアリング事業が売上高の5割弱。

そのことからも別の安定収益源を必要としており
船と関係する海上、洋上での風力発電事業に参入し、基盤を強化する狙いです。

4d33c008d71c751c673a9243261c5076_s

実は、これより先に、今年2月と3月に同社の
風力発電に関する2つのニュースがリリースされています。
以下に、概要をまとめました。

日立造船、新潟県村上市の洋上風力発電プロジェクトの幹事会社に

新潟県の最北端に位置する村上市は、
年間を通して日本海から強い風が吹きつけ、
漁業が盛んな岩船地域の沖合は遠浅で、洋上風力発電の適地と評価。

その設置を構想化し、今年2月に
日立造船を幹事会社とする10社の連合体を事業者に決定。

新潟沖合1~2キロメートルの海域の遠浅の海底に
発電設備を固定する着床式で
44基で18万世帯分の、日本最大220MWの洋上風力発電所を建設。
2024年度の運転開始を目指す壮大なプロジェクト。

ここで
雄物川風力発電所に設置したものと同様の設備を活用する予定。

着床式とは別に
浮体式洋上風力発電技術と設備の開発にも、
フランスのIDEOL SA=イディオル社と技術提携して取り組むことを
3月に発表していました。

--------------------

政府が洋上風力普及への指針を年内に策定へ

(5月8日付日経から)

政府が、洋上風力発電の普及に向けて
港湾地区への設置に関して、以下の様な事項を盛り込んだ

◆風車や変電設備が、想定される最大級の自身や津波に襲われても
倒壊しない耐力を確保できる。
◆安全柵など発電施設本体の附属施設が波浪によって
破損しないようにする。

などの新しい指針を年内に策定することを発表。
港湾管理者である都道府県や市町村などに対し
明確な基準を示し、発電設備の設置を進めやすくするのが目的。

また
港湾域内の洋上風力発電施設は、陸上に比較して
建設資材の輸送をしやすく、大型化できるメリットがあるといいます。

先日、国が
2030年の電源構成目標として
再生可能エネルギーの構成を22~24%と、それなりに
意欲的な数値を設定しました。

その目標の実現に向けた施策の一環と言えると思います。

シーメンス2

------------------------------

東レ、炭素繊維の生産、メキシコで増強。風力向け需要増に対応

(5月8日日経紙から)

初め、東レと風力発電とどういう関係かと思いましたが
すぐに
あっ!あの羽根か! と合点!

風力発電機の翼などに使う汎用炭素繊維。

風力発電向けの需要が急拡大し、
加えて自動車部材向けの需要増も見込めることから
生産能力を増強すべく
子会社の米ゾルディック社が運営のメキシコ工場に
20億~30億円投資し、2016年4月をめどに
生産能力を年間5千トン規模に倍増するもの。

エネルギーや環境ビジネスにおける日本企業の参画と貢献は
多岐にわたっていることの一端を知ることができました。

シーメンス1
-----------------------------

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 増える住民投票が意味する、地方議会・議員・首長・自治体不信:『地方議員の逆襲』か…
  2. ふるさと納税、特典に人気!3つの満足感で増えるリピーター
  3. 高齢者の地方移住の可能性と課題①:<人口病に克つ>超高齢化を生きる(2)より
  4. 再生可能エネルギー社会、水素社会への道筋は不変かつ普遍
  5. 真の電力自由化、問題点の核心は?:日経<電力自由化の影響>(8)(9)から

関連記事

  1. 再生エネ1
  2. 風力渥美半島
  3. %e6%b5%9c%e5%b2%a1

    エネルギー問題

    新電力も負担で、廃炉費用・1億総負担社会へ:矛盾に満ちた原子力政策を考える(1)

    福島原発事故を契機にして、中長期的な電源構成(エネルギーミックス)の…

  4. 発電所3

    時事ニュース

    2015年電気事業法改正による電力自由化と実現までの問題点

    電気事業法改正法案が2015年6月17日に成立しま…

  5. サーバー

    環境・エネルギー

    IIJが太陽光発電・燃料電池活用で、データセンターの電力費用を大幅削減

    これからのエネルギー、エコを勝手に考える1週間が10日間に延びています…

  6. 太陽光3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 6

    地方・観光

    新世代型農業への転換期へ:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』から(16…
  2. ticket

    日記・随論

    モーニング(朝食)、午後ティー。快適空間とお値打ち感を求めて彷徨う前期高齢者生活…
  3. ビル3

    環境・エネルギー

    東京都民は電力自由化で低料金に乗り換える!:攻防 電力自由化(1)から
  4. ロボネコヤマト

    日記・随論

    「ロボネコヤマトの宅急便!」で、どうなる?:ヤマトとDeNA、来年から自動運転車…
  5. %e4%bd%8f%e6%b0%91%e6%8a%95%e7%a5%a8-2

    地方・観光

    増える住民投票が意味する、地方議会・議員・首長・自治体不信:『地方議員の逆襲』か…
PAGE TOP