6

スポーツ

稀勢の里が、ケガ後初めて見せた名古屋場所4日目、右上手狙いからの攻め

注目される横綱稀勢の里のケガの状況。
不安視されたとおり、3日目も苦手意識のある栃ノ心にいいところなく敗れ、1勝2敗に。
早くも今場所も途中休場かと誰もが思い始めたでしょうね。

先日、稀勢の里問題として
「稀勢の里、名古屋場所初日完敗で考える力士のケガ管理と角界体質:スポーツ医学活用度は?」
と、協会・角界の態勢の問題を指摘。
そのついでに、稀勢の里自身の相撲の取り口に対する工夫のなさ、研究のなさについて
も、素人なりの意見を述べました。

迎えた2017年名古屋場所4日目。
この日の話題としては、横綱白鵬と現在の幕内最年少力士貴景勝との対戦での
珍しい、横綱の「いらっしゃい」「さあ、来い!」ポーズに集中した感があります。

【白鵬・貴景勝戦:取り組み】

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
しかし、私としては、稀勢の里が、初めて、立ち合いと同時に、左差しではなく、右上手を
取りに行く攻めを見せた相撲に注目したいと思います。

稀勢の里上手0.1大

稀勢の里上手0.0大

瞬間、右上手を差したかに見えたのですが、差し手はその瞬間離れました。
しかし、当然、右足から踏み込んでおり、ケガをして、左差しを押っつけられることで、守
勢に回るしかなかった相撲が、右から先手を取って攻める形に変えることになったわけです。

上手は結局取れなかったのですが、正代の下がりを掴んで離さなかったことで、前への圧力
は、緩みませんでした。

稀勢の里下がり前大

稀勢の里下がり大

これからの稀勢の里の相撲は、左差しにこだわるのではなく、右上手、それも、脇を締めて、
相手の左前みつか横みつを、立ち合い鋭く取りに行く型に変えるべきと思うのです。
当然、今までよりも腰を落として、です。

ケガの後、逆転で優勝を飾った相撲では、脚は元気なので、みたいなことを言っていました。
そう言ってたわけですから、左腕・左肩などの故障箇所近辺のリハビリと強化を図る一方、
より腰を低く、鋭く立ち会いができるように、下半身を鍛えるべきでしょう。
加えて、右手の握力と腕力の強化にも、ケガの功名と考えて取り組むのです。

右からの攻めの形が加われば、昔の多くの大横綱が得意とした、立ち合いに右に少し開いて、
右上手を取ると同時に、上手出し投げ!
そういう取り口も得意技に加えることができるでしょう。
わきが甘い力士には、これまでのように左差しから入ることも当然あり、です。

しかし、この日の相撲は、相手が腰高気味の正代だったから成功した部分もあります。
事実、横綱も腰高のまま攻めています。
この一番の動画を以下に添付しました。

【稀勢の里・正代戦:取り組み】

正代も、横綱が右上手を取りにきたことにびっくりしたと対戦後述べていたとのこと。

現状は、意外な取り口でも、これから一つの型に作り上げていけば良いわけです。
本来稽古で型にしていけば良いのですが、既に本場所は始まっています。
従い、本番でやりつつ・・とせざるを得ません。
そのためには、やはり立ち会いの踏み込みで負けないこと。

今日5日目の対戦は、勢。
彼の場合も、立ち合い負けせず、できるだけ低い体勢で、右前みつか横みつを取りにいく相撲
であれば楽に勝てると思います。

成長していく横綱、進化する横綱を見てみたいですね。
この型を作り上げれば、横綱寿命を長くすることも可能になる・・・。

しかし、今のままならば・・・。
今場所も途中休場をせざるを得ず、来場所、進退を賭けて、ということにさえなりかねない。
事実、鶴竜が、4日目から休場で、次第にそういう空気になってきていることもあるのです。

紙一重ですね・・・。

「稀勢の里、名古屋場所初日完敗で考える力士のケガ管理と角界体質:スポーツ医学活用度は?」

稀勢の里

----------------------------------

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. ミライが少しミエタかな?トヨタ、今月からミライ日産3台に増産:水素社会はまだ遠い…
  2. 技能実習生に「もっと長く日本にいてもらえる」外国人技能実習制度に!
  3. 京セラ、植物工場用LED照明開発:人口光型植物工場のコスト低減、生産性向上に貢献…
  4. 「農家」「農業」とは?新規農業就農者の多くが60歳以上という現実:『GDP4%の…
  5. 構造改革は、政府設置の数ある会議のリストラと、徒に会議を増やす首相のマインド改革…

関連記事

  1. 036

    日記・随論

    小池東京都知事、マレー、錦織。「小気味いい感じ」がいい:明日が来る(1)

    1日の終わりに、数行書いて、眠りにつけたら・・・。相次ぐ台風と北海…

  2. 2

    グローバル情勢

    ポピュリズムとその定義の多様性・柔軟性:『ポピュリズムとは何か』から(2)

    従来の政治と社会をひっくり返すような米国トランプ新大統領の政治。選…

  3. 資金

    日記・随論

    政治家は法遵守以前に、道義・倫理が問われる存在:補助金企業の献金問題を考える

    何故か政治家と金の問題は、いつまでたってもなくならない。政治家の言…

  4. エコ2
  5. sf-3

    スポーツ

    錦織圭 試合速報:シティ・オープン準決勝、2-1見事逆転勝ちで決勝へ!

    現在世界ランキング5位を維持している、男子プロテニ…

  6. 012

    日記・随論

    どこかおかしい、誤楽社会。新しい、ニュースでスキャンダルな?:明日が来る(4)

    1日の終わりに、数行書いて、眠りにつけたら・・・。^^^^^^…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 選挙3

    政治

    超党派議連が、選挙候補者男女同数化の「政治分野における男女共同参画推進法案」提案…
  2. 玄米1

    農業

    高齢者の離農と若い世代の就農で、新しい時代の農業へ:『GDP4%の日本農業は自動…
  3. 岩首棚田

    地方・観光

    地域おこし協力隊や外国人移住者が主役:「よそ者」による佐渡の地域おこし事例
  4. 16-3

    スポーツ

    錦織圭 試合結果:ゲリー・ウェバーオープン2回戦、ストレート勝ちで準々決勝進出
  5. %e6%a3%aedan1

    地方・観光

    ヒノキの皮むき間伐で林業体験:林業、山林管理への関心広げる
PAGE TOP