10

政治

内閣改造は「結果非本位の非仕事人内閣」だった前内閣の任命責任を取った結果!?

前回、今回の「第3次安倍内閣第3次改造内閣」についての、私なりの感想を
第3次安倍第3次改造内閣、野田聖子総務相入閣の残念と当初「ポスト未定」の怪
で述べました。

書いている途中、まとめニュースサイトで、「仕事人内閣」と改造内閣を称している見出し
を見て・・・。
なるほど、改造前の内閣は、仕事人ではない集まりだったのかと、変に「ガッテン!」。
それから、枕詞に「結果本位」と付いて「結果本位の仕事人内閣」と。

そうか、やはり彼らは、仕事の結果を問われない、人格も問われない、「結果非本位」の
「非仕事人」内閣だったのだ!

国政を預かる大臣が、それで良いなどとは、ゆめゆめ思って任命したわけではない総理大臣。
結果責任と任命責任をとるために、内閣を改造した。
前回のブログで、述べたとおりです。

任命責任をとった結果が、内閣改造。

不本意ながら、前内閣は、人格・能力本位の大臣ではなかった。
十分な仕事もできず、不本意な結果に終わり、内閣人事をやり直さなければならなかった。
申し訳ないが、大臣の入れ替え、すげ替えをやらせて頂いた。

そうはっきり言って誤ればまだ救いようがあるのですが、その説明責任を果たさず、
内閣改造そのもので説明責任を果たしたことにして、誤魔化した。
そうも言える。
レベルが低すぎる政治であり、政治家であり、為政者です。
そのコストは、前内閣メンバーが負担し、かつ大臣就任期間を論功行賞から除外すべきなの
であります。
本来は罷免なのですから。
損害賠償責任を問われるべき・・・。

7

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

昨日のブログのタイトルに含めた「ポスト未定」がらみでは、こんな面白いニュースがあり
ました。
本命に断られ…文科相「なんで俺?」 内閣人事の舞台裏 (「朝日新聞デジタル」より)

面白いです、マンガです。
いや、現代のマンガは質が高い!
マンガ、アニメに遠く及ばない!

「閣僚として入ってもらいたい。ポストは後で伝える」
ありえな~い!です。

その中の伊吹前衆議院議長(79歳)の見識こそ、国会議員の矜持というもの。
(79歳という年齢もありますが)

年齢と言えば、この話も年齢を考えれば当然のこと、という話。
江崎鉄磨沖縄北方相、一度は入閣を固辞も…激怒した二階俊博幹事長が説得 (「産経ニュース」より)

上のニュース程ではないですが、これも、任命する方、怒って説得する方の見識が問われ
るものと言えましょう。
73歳で入閣。どうかと思うよ~、でしょ?
他のメンバーの年齢や国民目線から考えると、江崎さん、固辞し続けて欲しかった・・・。
残念!

1

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そうこうしているうちに、やはり飛び出しました!
民進・細野氏、離党の意向 都民フとの連携も視野 (「日本経済新聞」)

民進党代表戦前に、予想通りというべきか、思ったよりも早くというべきかの分裂話。
都民ファーストとの連携を視野にした新党?
んん・・・。
小池さんはどう考えるのか・・・。

こういうからみでは、実は私は既に
蓮舫に薦める民進党離党と今後の身の振り方:小池都知事・野田聖子グループ化と師事を (2017/7/31)
と書きました。
ちょっと夢を見たいと思っての考えでしたが・・・。

自民党、民進党・・・。
やはり日本の政治は、狭い国での低質な状態が続いている・・・。
実はこれ、私たち国民・住民の責任でもあります。
選挙選出責任が問われるべき、なのであります。

ただやはり、選挙制度、議会制度(2院制含む)など根本的な構造改革が先行して行われるべき
ことをしっかり認識すべきでしょう。
そこに切り込む政党が、現状ないのが、最大の問題と言えます。
さてどうしたものか・・・。

民進党
-------------------------------------

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. CSN地方創生ネットワーク、業務用ネット鮮魚販売「羽田市場」を開場!超速鮮魚®で…
  2. 風と太陽の寓話が、原発の神話に優れ、地球と社会を温かく包んでくれる?:風力発電3…
  3. 都内、若年層への創業融資4~9月期5%増とシニア層9%減の諸相: 日本政策金融公…
  4. ミライが少しミエタかな?トヨタ、今月からミライ日産3台に増産:水素社会はまだ遠い…
  5. 新製品・加工材開発で林業の再生・復活を:若い世代の創造力で付加価値化を

関連記事

  1. 6

    政治

    与えられた戦後民主主義の理解とその後の懸念、そして今:『シルバー・デモクラシー』から(2)

    『シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任』(寺島実郎氏著・20…

  2. 6

    政治

    悲しい「起業に無関心」が72%と高い現実:2017年版中小企業白書・小規模企業白書速報から

    2017/2/18付日経に、少々残念なレポートが載りました。まだ速…

  3. 4

    グローバル情勢

    民主党が直ちに着手すべき、本物のリーダーシップを持つ2020年次期大統領候補選びと課題:トランプ政治…

    異端と言われていますが、人間であることには違いがないトランプ次期米国大…

  4. 1

    日記・随論

    思想と現実の統合を構想できなかった全共闘・団塊世代とその後:『シルバー・デモクラシー』から(5)

    『シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任』(寺島実郎氏著・20…

  5. 教室2
  6. 8fc6fc6eeb936ce8d308993122b1f808_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 錦織圭

    錦織圭、今季ツアー第3戦、メンフィス・オープン2回戦フルセットで準々決勝進出
  2. 給料袋

    未分類

    賃金改善、契約社員の正社員化、パート昇給制度、定年延長等目立つ経営人事記事:2月…
  3. e799fbc1aeb9a3f223da45a2b3f2f3e6_s

    社会問題

    いじめ行動を取らない、社会性と思いやりを持つ子どもを教え育む学校と社会を!:「い…
  4. 独国旗

    女性活用

    敗戦後の歴史、原発政策、女性の地位、そしてリーダーの違い:メルケル首相来日に考え…
  5. 8fc6fc6eeb936ce8d308993122b1f808_s

    日記・随論

    起業が当たり前の国・社会へ。そのための義務教育課程での起業教育:2016年版中小…
PAGE TOP