004jpg

スポーツ

錦織圭 2015全仏準々決勝ツォンガ戦、ファイナルセットで敗退:ベスト4ならず、残念!

 

男子プロテニス、グランドスラム・全仏オープンで初めて準々決勝進出の
世界ランキング5位の錦織圭。

このクォーター・ファイナルで対戦すると予想されていた
10ポイント差で一つ上位のランキング4位、T・ベルディヒが4回戦で
フランスのツォンガに敗れたため
その時点で、本大会終了後のランキングで、入れ替わって4位に復帰することが決定。

001
まぁそんなコトよりも
いよいよ全仏での初のQF。

但し、相手のツォンガ(フランス、世界ランク15位)は、
過去の対戦成績が4勝1敗と分がいいものの
第4シードのベルディヒを破って勢いに乗っていることに加え
彼に取っては完全ホーム、錦織にとっては完全アウェーの嫌な雰囲気。
これが気になるところだが、果たして・・・。

<第1セット>
相手サービスから始まった試合。
今日も強風が吹き、砂埃が舞い、ストロークに神経を使う。
ツォンガが落ち着いた試合運びで、隙を見せない。
第2・第4・第6ゲームいずれもファーストサービスが入らず
ブレークを許し、自分のサービスゲームを1度も取れずに
1-6で先行を許す。

<第2セット>
気を取り直し、作戦も変えて・・・と思ったが、

第1ゲーム、キープする展開になったが活かせず第1ゲームからブレークを許す。
第4ゲームを終えて、1-3から迎えた
第5ゲーム、30-0とリードしながら4ポイント連続失い、
このセット2度目のブレークを許す。

もう試合にならない展開。
第1セットは、強風の中での戦いでのツォンガの冷静さが目立ったが、
このセットは、錦織の焦りでミスばかり目立つ。
ファーストサービスが入らないし、歯がゆい・・・。

第9ゲームのサービスゲームも、4度のブレークポイントのピンチを何とか凌いでキープ。

ここでの休憩中に、スタンドの何か(看板?)が強風で落下して、観客が怪我を負い
試合が中断。(日本時間で、6月3日になる直前のこと)
安全対策のためと思われるが、両選手とも控室に戻り、再開を待つことに。
いつになるか分からないし
この形勢から盛り返すのは、ほとんどムリと思われ、
朝起きて、結果を確認することにして、就寝・・・。

残念な展開で、ホントに残念!

002jpg
(以降は、結果を見てのメモ)
前代未聞の中断は、1時間以内に収まったようです。
中断中は控え室に戻ったのですが
その間は、コーチと話しをすることができたんでしょうか・・・。
いずれにしても
そこまでの戦いを振り返り、何かしらの対策を考える時間には出来たと
一縷の期待・望み、僅かだがあったのですが・・・

試合再開後の第8ゲーム、錦織が3ポイント連取し、ブレークバック。
第10ゲームはツォンガがサービスゲームをキープして6-4で取り
セットカウント0-2となり、ほぼ勝負あったか・・・。
ここからの3セット連取は、ほぼ困難・・・。

<第3セット>
もう後がないので、1ポイント、1ゲームずつ集中してやるしかない状況に。

錦織のサービスから始まった第1ゲームから第6ゲームまでは互いにサービスをキープ。
ようやく第7ゲームで錦織が相手サービスをブレークし、4-3と初めてリード
そのまま、第8ゲーム、第9ゲームと進み
相手サービスの第10ゲームをブレークに成功し、6-4と1セット奪い返し1-2に。

<第4セット>
このセットを何とか取り、ファイナルセットに持ち込むしかない第4セット
このセットも錦織のサービスから始まり、第1ゲームから第3ゲームまでは互いにサービスキープ。
第4ゲームに錦織がブレークに成功して、3-1と優位に。

第6ゲームから第9ゲームまで、それぞれサービスゲームをキープし、
このセットも錦織が6-3で取り、遂に2-2と追いつきファイナルセットに!

この盛り返しはすごいが
第2セットの第1ゲームの自身のサービスをキープできていれば
ここまでもつれ込むことはなかったのに・・・。

<第5セット>
さて、最終セット。
第3・第4セットの結果・経過を見れば
とにかくサービスゲームをキープし、
一つ先にブレークした方が勝つことはほぼ間違いない展開。

第1ゲームがツォンガのサービスからという展開は、嫌な予感。
第3・第4セットはいずれも錦織のサービスからだったから・・・。

不安通り、第4ゲームに錦織は40-15とゲームポイントを掴みながら、ダブルフォルトなどで
ツォンガにブレークを許し、これで1-3と圧倒的に不利に。

第5ゲームから第9ゲームまではそれぞれサービスをキープしたので
そのまま終わって3-6でゲームセット!
奮闘実らず、2-3で敗退!
本当に残念!

003jpg
準決勝進出がなれば、フェデラーを破ったワウリンカとの対戦だったが・・・。

確かに錦織は実力が付いていると思うのですが
時々、ここぞという試合で、自分の実力をほとんど出し切れないことがある。
そんな気がします。

やっぱり大事な試合での経験不足というべきか・・・。
例えば、昨年の優勝の掛かった全米オープン決勝でのチリッチとの試合。
簡単にストレート負け。
今季のマイアミ・オープンだったか、最近は優勢だったフェレールに
準々決勝かで、敗れた試合、とか・・・。

「こんなの錦織じゃない!」
と思えるような試合になってしまうんです。
今日の第1セット、第2セットもまさにそれ!
中断があったから持ち直すことが出来たと言え、そのまま試合が続いていたら
一方的にストレート負け、という感じでしたね。

本大会の組み合わせが、ひょっとしたら初のグランドスラム・チャンピオンになるチャンス!
こう理想的なドローは、そんなにないと思えただけに、残念です。

さて、次のグランドスラムは、6月下旬から7月上旬のウィンブルドン。
芝の試合はとても少なく、見たことがないのですが
彼にとっては、どうなんでしょう。

お楽しみはとっておきましょう!
クレーシーズンの彼の戦い、素晴らしかった!
(今日は、強風で自分のテニスが出来なかったことも敗因)
シーズン前半から後半へ差し掛かるスケジュールでのウィンブルドン。
また彼のワクワクする試合に期待したいと思います。

3-3

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 敗戦後の歴史、原発政策、女性の地位、そしてリーダーの違い:メルケル首相来日に考え…
  2. 自転車保険加入者増加。自治体条例化など追い風に快走中!
  3. IIJが太陽光発電・燃料電池活用で、データセンターの電力費用を大幅削減
  4. 農業人口8%減少で200万人割れ:農家の平均年齢は67歳。就業人口構造改革が急務…
  5. 地熱発電、風力発電、火力発電:日経15/5/20付3題記事から考える日本のエネル…

関連記事

  1. kkk

    スポーツ

    錦織圭、ATPマスターズ1000、ロジャーズカップ。準決勝ワウリンカ破り決勝進出!

    スポーツ専用のブログサイトをセットしてあるのですが、ここずーっと、比較…

  2. 錦織圭

    錦織圭、2015年初戦ブリスベン国際大会に出場

    2014年のプロテニスATPワールドツアーで世界ランキング5位を達成し…

  3. 申し訳

    錦織圭

    錦織圭、2015マイアミ・オープン意気込みを語る!準決勝ジョコビッチ戦まで勝ち上がれ!

    今季ATPマスターズ1000シリーズの第2戦 米国フロリダ州でのマイア…

  4. 3-0
  5. QF-2
  6. 2-1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 発電所

    環境・エネルギー

    電力・ガス小売り全面自由化への工程:日経<電力自由化の影響>から(1)(2)  …
  2. テスラ充電

    マーケティング

    米国テスラ、国内11カ所めのEV用充電施設、スーパーチャージャーを浜松に
  3. 太陽光4

    水素エネルギー

    自宅に光触媒水素工場:パナソニックがめざす2030年の水素社会の実現
  4. ふるさと納税Map

    人口減少

    人口減少問題を考える(1):人口100万人未満、500万人以上の都道府県はどこ?…
  5. %ef%bc%92

    成長戦略

    大田弘子規制改革推進会議議長の小論から考える、政府諮問会議解体と社会システム構造…
PAGE TOP