資金

日記・随論

政治家は法遵守以前に、道義・倫理が問われる存在:補助金企業の献金問題を考える

何故か政治家と金の問題は、いつまでたってもなくならない。
政治家の言い分の筆頭、常套句は、
「政治には金が掛かる」。

国会議員になれば、その活動に必要な、それ相当の歳費を得るはずで
結局、掛かる金、必要な金というのは
議員の席を得るため、選挙で投票を得るために掛かる、
ということを自分から語っていることに
気がついているのか、いないのか・・・。

今、国会とマスコミの話題?となっているのは
何かしらの公的な補助金を受けた企業・団体・関係先等から、
議員かその政治団体が貰った政治献金やパーティ券販売収益など・・・。
国・自治体から支給が認められ受け取った金は
元はと言えば、種々の税金や国の借金の国債等の収入から支払われたもの。
何かしらの特定の使途・目的を持ち
所定の申請手続きを経て、得たカネ。

いつものことながら、受け取った側は相変わらず
「違法性はない」とか
「そのつもりはなかった」「そう認識していなかった」との紋切り対応。

自分たちが作った
というより、官僚に作らせたか、作ってもらった法律に問題があった
という認識をまず持たない厚顔は毎度のこと。

抜け道のある
都合が良い法律を立案し、通した本人であることを忘れた
知らぬふりをした、張本人であることの自覚がない。

国会

議員とは、立法・行政・司法の三権分立の国の機能の内の
立法府の業務を国民から委託された責任ある立場。

それが
穴だらけの、しかも自ら軽んじる法律としている政治資金規正法の問題。

マスコミも正義ぶって、あるべき論として
この法律を問題視し、法律の解釈の不透明性や抜け道等を論じ
改正すべきと論じている。

それは当然のことなのだが
その法律が承認・施行された時には恐らく、そんなに問題視されていなかったのではないかと・・・。
これも摩訶不思議。

この件で、内閣を強く攻める腹づもりだった野党側だったが
その党首自身にも同様の件が見つかり、
これも過去同様に繰り返されるお粗末!

上げた拳の持って行きどころがなくなり
国民も、またかと、うんざり!

わが国の政治と政治家のレベル・資質の問題という不毛の議論は
時間とともに自然消滅する・・・。

 

起業
しかし
政治・政治家ばかりを問えないのが今回の件。

私が考えるに
というか、だれでも考える(と思う)に
補助金をもらった企業・団体が、政治家に献金する行為自体が大きな矛盾であること。

献金する金があるくらいなら、補助金など要求するなよ!
補助金など、もともと必要ないだろう!
献金する金を、補助金を必要とする事業に使えよ!

と・・・。

まず、企業サイドの倫理観、CSR=コーポレートソーシャルレスポンスビリティの問題。
基本中の基本。
格好良く言うと、コーポレート・ガバナンスの問題。
CSRのような経営トレンド用語は、いつか軽んじられ、忘れられる・・・。
情けない!
補助金をもらわなや損損、という卑しい考え、行動を恥ずべき。

意外に、補助金を申請する企業・事業者には
自分が社会の良識を示し、自分の事業が社会貢献に貢献すると思い込んでいる人が多い。

ほんとにそうならば、元は税金である補助金など当てにせず
借入金や投資家を募っての資金調達・金融によって
当該の事業活動・研究活動をすべき。

それが経営者というもの。

 

申し訳

またまた元に戻って、
やはり、それよりも腹立たしいと言うか、情けないと言うか・・・。
それは何かというと、
法律に触れていない、違法ではないと抗弁し、開き直る政治家の資質と感覚の異常さ。

 

世の中、社会、社会生活、人間関係、人は、すべてが法律で規定され、それに従って
判断し、行動し、営まれているわけではない。
その前に、倫理や道義、道徳などが、意識・無意識両方の働きをもって、
行動や判断の礎となっていることを忘れてはいけない。

特に政治家というのは
誰よりもそうしたことの大切さを理解し、実践し、
国民の信頼・信望を集める存在であるべき。

そういう人材こそが政治家であるべき。

決してそのあるべき論を、みずから振りかざすのではなく
静かに、淡々と、実践するだけで良い。

それが政治家、為政者のあるべき、そうあって欲しい姿・・・。

 

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. クボタ、15農業生産法人設立で、KSASによるIT農業推進
  2. 減反・米価政策等農業保護政策が招いた稲作農業の経営実態:『GDP4%の日本農業は…
  3. 電力・ガス小売り全面自由化への工程:日経<電力自由化の影響>から(1)(2)  …
  4. 仮想通貨ニュースを中心に、「仮想通貨・暗号通貨入門ナビ」サイトを立ち上げました…
  5. 無年金64万人救済改正法成立から考える、公平性確保と世代継承のための政治・行政・…

関連記事

  1. __ 3

    日記・随論

    ASUS、PC用アダプター故障で、ヤフオク落札に助けられる

    先日の体験ですが、仕事のクライアント先に持参し、ミ…

  2. 3

    日記・随論

    農業の海外展開に必要な、若い人材と柔軟で異質な能力:食材事業のポテンシャルに乗る!

    先日、農業のこれからを考える上で、重要な要素となる、就農者の高齢化と減…

  3. 国1

    エネルギー問題

    清水建設、再生エネ100%電力小売りを事業展開:そのプロセスで、グリーン電力証書の活用も

    前々回からの12月のエネルギー問題ミニシリーズ◆グーグル等欧米IT…

  4. k4

    ATPツアー

    2017全豪オープンに臨む、男子プロテニス世界ランキング5位錦織圭:今シーズンの課題と期待(1)

    3年前から、日本人プロスポーツプレーヤーとして最も注目している、男子プ…

  5. プール
  6. 10

    政治

    内閣改造は「結果非本位の非仕事人内閣」だった前内閣の任命責任を取った結果!?

    前回、今回の「第3次安倍内閣第3次改造内閣」についての、私なりの感想を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. be805ff5b2718c5c64fbd263e5d9a952_s

    地方・観光

    情けない、女性地方議員へのセクハラ問題解決の最善策?:『地方議員の逆襲』から(番…
  2. __ 3

    日記・随論

    ASUS、PC用アダプター故障で、ヤフオク落札に助けられる
  3. sc3

    時事ニュース

    いじめと自覚しない加害児童の行動をなくすことができるか?:文科省「問題行動調査」…
  4. 014

    錦織圭

    錦織圭、試合速報:ATPマスターズ、BNPパリバ・オープン3回戦逆転勝利で4回戦…
  5. %ef%bd%83%ef%bc%92

    地方・観光

    地方議員も、働き方改革の中での、一つの、一時期の職業の選択肢に:『地方議員の逆襲…
PAGE TOP