6

地方・観光

北海道体験移住「ちょっと暮らし」のお試し心地:地方移住促進につながるか?道内自治体のお試し移住制度

2015/10/14付日経夕刊に
「「短期お試し」北海道移住  道内93市町村が体験制度」と題した
レポートが掲載。
その記事を引用するとともに、北海道のHPから
昨年2014年度の【北海道体験移住「ちょっと暮らし」】事業の結果の
公開情報を、ピックアップしてみました。

------------------------------

多彩な景色と山海の幸、親切な人々に恵まれた北海道。
観光や転勤を機に移住を思い立つ人は少なくない。
ただ安易な決断は禁物。
夏は過ごしやすい分、冬は厳しい寒さが待ち構える。
こんなはずじゃなかったと後悔しないよう、北海道は各自治体による
短期間お試し移住制度が充実している。

 「南国で暮らしてきたので冬の生活が心配なんです」。
10月4日、北海道函館市の中心街にある「函館市青年センター」。
鹿児島県から来たシニアの夫婦が相談をもちかけたのは、市民団体の
いこうかい函館」が初めて開いたイベント「移住フェスinはこだて」。
午前は函館に移り住もうと考える人や、移ってきたばかりの人たちの
生活相談に乗り、午後は移住の先輩3人が体験談を披露した。

 いこうかい函館は移住者を応援するため2009年5月に発足。
9人の「移住サポーター」が町の様子や生活情報を紹介し、相談に乗る
ほか、パークゴルフ大会やハイキングなど交流会を開く。
年に100人ほどの相談を受け、現在は約40人が会員として交流会に参加。
東京から定年退職した夫の実家の北斗市に11年に引っ越した木谷園恵さん
(58)は「初めは友人ができずもんもんとしたが出会いが広がった」と
不安が解消した。

函館

「やはり冬の生活や住宅の装備、仕事などについての相談が多い」。
自身も札幌から移り住んだ事務局長の佐久間正昭さん(64)は話す。
実際に雪が多く気温が低い北海道では電気やガス、灯油などの費用も
かさむ。
凍結した雪道を移動する不安だけでなく、一軒家では雪かき、雪下ろし
も必要だ。
生活に慣れなかったり、理想と現実とのギャップに失望したりする人も。
「失敗をしないよう、試しに住んで確かめてから決断したらどうか。
特に一度は冬の生活を体験して」と佐久間さん。

12

---------------------------

<北海道体験移住「ちょっと暮らし」2014年度事業結果>

北海道では「ちょっと暮らし」と呼ぶ市町村による体験移住支援制度が
充実している。

各自治体が生活に必要な家具を備え付けた一軒家やアパート、マンション
などを短期間提供する。
期間や利用料は各自治体や物件により異なるが、1週間程度から1、2カ月
の短期間で、利用料も実際の賃貸料や宿泊施設などより割安に抑えている。

 同制度は道と37市町村が06年度に始め、延べ417人が利用。
14年度は93市町村で実施し、過去最高の同2526人が参加した。
利用者の居住地区は、首都圏在住者が43%、近畿圏が21%、中京圏が12%。

北海道移住1

<お試し移住・人気ランキング・ベスト3>
◆1位:釧路市

受け入れを支援するしろ長期滞在ビジネス研究会の木村豊年代表によると
「夏は東京より10度涼しい気候が認知され、7~9月の利用が多い」。
◆2位:ニセコ町
良質なパウダースノーで海外からもスキーヤーが集まるが、
夏のリゾートでも高評価。
◆3位:浦河町
早くから取り組んできたうえ、太平洋岸は降雪が少ないため
雪が心配な人が多い。

---------------------

北海道移住4

 

年齢は60歳代以上が7割、夫婦が6割以上。
利用者のうち約15%が完全移住を、約74%が二地域居住か季節滞在を検討中
といい、移住を検討する際に地域を知るための貴重な判断材料として使われている。
北海道移住5

 

この事業では、各自治体が移住などの相談を受け付けるワンストップの窓口を設置。
連絡先などの情報収集では、道全体の移住促進のPRや受け入れ態勢づくりを
請け負うNPO法人「住んでみたい北海道推進会議」のHP「北海道で暮らそう!」
が便利。
 ちょっと暮らしの施設概要などをまとめたガイドブックも発行する。

 直接相談したい場合は、毎年秋に東京や大阪などへ自治体の担当者らが出張
して開く移住・定住の相談会「北海道暮らしフェア」がある。
今年は11月7日に東京都立産業貿易センター台東館(東京・台東)で開く。
「昔は物産展などと勘違いされたが、認知度が高まり」、昨年は1200人が訪れた。
  
北の大地での新たな生活を無事に出発させるうえで、冬のお試し移住は決断の
1つのカギとなりそうだ。

-----------------------

来年2016年3月の北海道新幹線の開通で、盛り上がり始めた北海道。

これまでの、北海道体験移住「ちょっと暮らし」事業の利用者も、年々増加傾向で
一層、注目を集め、利用者もしばらくは増え続けるのではと思います。
北海道移住2 北海道移住3

そろそろ移住実績を公開してもいいはず。
「北の大地への移住情報ホームページ」
というのもあります。

寒さと雪が苦手な私たち夫婦にとっては、夏の間だけ北海道で暮らす、
というのが良いかも・・・。
でも、今年の夏などは、北海道も異常気象で、避暑のための北海道、
という感じではなかったのでは・・・。

地方の人口減の進行をなんとか食い止めようと、力を入れる地方移住政策。
一気に増えることはなく、地道に活動し、地味ながらも実績を積み重ね、
口コミとマスメディアで話題化し・・・。

どうなっていくでしょうか・・・。

---------------------

人気第2位のニセコ町のHPを覗いてみました。

ニセコ町で暮らしてみたい方へ
とあり、

 食べ物が美味しい!
~いまや全国区のニセコブランド~

約200 戸の農家が、2,000ha の田畑から30億円弱を生産。
内陸性気候による農耕期の温暖、地形、圃場の多様性などによって、
収穫される作物は多岐にわたる。
主要作物は、馬鈴薯、水稲、メロン、アスパラ、トマト、ゆり根等。
特に馬鈴薯、メロン、アスパラは質・味がよいことで有名。

丘陵盆地の内陸性気候のため、平均気温は6.3℃前後。
冬期の最深積雪は2mに達することもあり、壮大な自然に囲まれた
ニセコでは、北海道らしい四季折々の風景がお楽しみいただけます。

やっぱり、夏だけでいいなぁ・・・。

5

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 教科書の世界に止まる民主主義、地方民主主義:『地方議員の逆襲』から(5)
  2. 地方創生と党利党略・政局との関係から考えるべき地方政治・行政のあり方:『地方創生…
  3. 二元論への集約リスクを、現状の世界情勢に見る。解決はポケモンGOに頼みますか:『…
  4. セブン対アマゾン・ゴー。日米コンビニ対決新時代が来る?:米アマゾン、2017年コ…
  5. 脱・太陽光偏重と言えども制約が大きい風力発電:エネルギー政策の日和見主義への疑問…

関連記事

  1. it3

    地方・観光

    農業総研、ルートレック・ネットワークス、プラネット・テーブル。VBが「稼ぐ農業」へ支援

    前回は、農水省主体で、業界団体参加の人材マッチング協議会設置計画を…

  2. 定置網3

    地方・観光

    漁業の活性化と人材育成に効果:ノウハウマニュアル化で若い船長育成期間を短縮

    ここ2回、漁業への新規就業者を養成・支援する事業や私塾について紹介…

  3. __ 2
  4. 牛肉
  5. 茶
  6. 花ラッキョA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. BC-1

    スポーツ

    錦織圭 試合結果:2015バルセロナ・オープン2回戦、2連勝に向け順当勝ち
  2. 5

    グローバル情勢

    デモクラシーと繋がるポピュリズム。双方が持つ多義性・多様性:『ポピュリズムとは何…
  3. 俯瞰2

    畜産業

    ドコモ、スマホでドローンなど遠隔操縦。育成状況把握、農薬散布等でスマート農業を深…
  4. OAI.Bjpg

    日記・随論

    日経記者は政治家に!:日経ビジネス「2000万人の貧困」特集号からの想起
  5. グー6

    地方創世

    数値責任をめぐる国と地方自治体との関係のあり方:『地方創生の正体』から(7)
PAGE TOP