038

健康・医療

ドラッグストアの成長鈍化、薬剤師不足、薬剤服用歴未記載から考える薬剤師の仕事

 

 薬剤師の仕事に生きがい、働きがいを感じるか?

そもそも薬剤師という資格はどんな仕事に有効なのでしょうか?
何のための国家資格なのでしょうか?

医薬品メーカー等に勤務して、その開発業務や安全性や品質改善、
臨床試験などに従事する。
そのための資格であれば、その高度な専門性を十分活かせる仕事と
言えると思います。

しかし、
医師が発行する処方箋に従って薬品を調剤・処方し患者に手渡すことが
ほとんど毎日の仕事、としたら・・・。

0-97

子供の頃見た病院の薬局や町の薬局では
粉薬や水薬を計量したり調合して、一服ずつ紙包装してくれたり、
瓶詰めしてもらったのを覚えています。

しかし今の薬局で受け取るのは
ほとんど錠剤やカプセル剤で済んでいて
一部、調合して封入した紙包材が長くつながっている薬を、
高齢者が薬局でワンサか受け取っているのを見る程度です。

0-82

医薬分業を図り、処方箋を発行して外部の薬局に薬業領域を渡した医院は
医療に専念して、薬剤師の人件費の削減を含め、
経営合理化を進める効果があったと思われます。

 

一方、単に店舗で法律で取り扱うことを許可された医薬品の店頭販売に
とどまっていたドラッグストア・チェーンが
一斉に調剤薬局の併設に走り、企業のM&Aを進めながら、
市場規模の拡大に乗っかってきたことは知られています。

市場規模が6兆円を超え、総店舗数が1万8000店を超え、
この10年間で25%増えたたドラッグストア業界も
ホームセンター業界やスーパーマーケット業界と重なる商品戦略を取って
拡大してきたこともあり
そろそろ成長率が鈍化する段階に入ってきているのは当然と言えます。

そこでは当然、薬剤師の獲得・採用競争も激化。
薬局を持つドラッグストアは、顧客から見れば確かに安心感はありますが
一般の店舗と比較すると売上が伸びているのですが
薬剤師の方々の利用度・活用度は実際どうなのでしょうか。

ドラッグストア併設の薬局の薬剤師には、ドラッグストア内での他の仕事・作業や
店頭・売り場での顧客とのコミュニケーションなどもあって
それなりのやりがい・働きがいを感じることが多いかと思います。

037
しかし
薬剤師の皆さんご自身は、その事をどう捉えているか。。。。
常々思うのは、とりわけ専業の独立した立地にある調剤薬局に勤務する薬剤師さんの
仕事への生きがい、働きがいについてです。

処方箋を持って来店する人への対応にほとんど仕事が限定され
受け身で、渉外・外商活動もない・・・。
勝手な想像ですが、計量・調合などの処方の必要がある薬の比率は
さほど高くはないのではと・・・。

失礼ですが、何か、1日じゅう籠の中で仕事をしているように見えるのですが・・・。

確かに資格をベースにして、安定した収入を得ることができるのでしょうが
あまり、というか、殆どいうか、変化のない仕事、
工夫改善の余地が少ない仕事のような気がして・・・。

実態と違う、偏った見方でしたらお詫びしなければいけません・・・。

例えば、医療費抑制のために本来ならば
ジェネリック薬品に変更することも提案して欲しいと思うのですが
収益を考えると、高い薬を出した方がいいんだろうな、とか・・・

薬局に薬を受け取りに来るちょっと前に医師の診察を受け
「お大事に」と声をかけてもらった後
薬局で薬剤師さんに
「その後お変わりありませんか?」「どうぞお大事に!」と再度言われるのは
どうも根が曲がっているせいか、嬉しい事ではありません・・・。
(むしろ、煩わしい・・・???)

0-67

あるチェーンストアの調剤薬局で発覚した
法律で実施すべきことが決められている薬剤服用歴(薬歴)の未記載問題は、
調剤スペースが狭いなど作業環境が伴っていないことから発生したかのように
報道されていますが
今どき、パソコンでの処理が仕事場でできないことなど想像できませんし
薬剤師の仕事自体が、惰性で、緊張感を欠いて行われているようなイメージを
抱かせるように感じています。

めざす薬剤師の仕事とは?

薬剤師の教育課程が4年制から6年制に移行したこと、
薬剤師の国家試験の難易度が高まり、合格率が下がっていること、は
薬剤師の位置付け、価値が今後高まっていくことを意味しているはずです。

経産省が今年2015年3月にまとめた提言では
「ドラッグストアの薬剤師の専門性を一段と高めるべき」とし
検査サービスができる専門性の高い薬剤師の育成を各社に求めたとのこと。

なるほど今後ニーズと実際の各種検査サービスを薬剤師が行うことになれば
薬剤師の位置付け、価値に納得できるようになると思います。

 

0-17

となると
そうした検査などの技術を、薬剤師全員が持っているかどうか
今後習得できるようにできるかどうか
また、そうした検査施設や検査機器を薬局が準備できるかどうか
などが大きな課題になる可能性も高くなります。

 

また、単純に多能化、多機能化すれば良いというものでは当然ありません。
ぜひ、6年間という長い専門教育過程で身につけた知識と技術を活かす
付加価値の高い仕事を薬剤師の方々が担当し、
医療分野における品質の向上や医療費等社会保障費の抑制等に貢献して
もらえるよう、改善・改革が進められることを期待したいと思います。
その中には、高齢者の医療と介護に関わる課題も含めて欲しいものです。

薬剤師が行う種々の検査結果に基づき
食事や運動などによる健康づくりや予防、回復リハビリが効果的に行われる。
そのことで、投与する薬の種類や量、費用を削減できる。
あるいは、低い薬価で、同等以上の効果が実証されている薬を処方しコストを
削減する。

こうした統合・連携をイメージしています。

026

※このブログは、3月19日付日経新聞をヒントに綴りました。

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 京都府・長崎県等の新規漁師就業者支援制度:人口減少自治体の移住者優遇対策事例(2…
  2. 「農業界と経済界の人材マッチング推進協議会」設置:農水省、経済3団体と組み、経営…
  3. 外国人技能実習生制度の信頼度向上が不可欠:外国人就労者を着実に増やすための課題(…
  4. 横浜市、間接業務の民間委託化が示す、行政改革の一つのモデル
  5. 岩手、中2いじめ死亡問題に思う-1:いじめ・暴力がなくならない、人の精神構造と社…

関連記事

  1. 3

    グローバル情勢

    南北朝鮮統一と核保有国家を夢想?:韓国文在寅大統領の本質は超保守主義?

    第二次大戦後70年以上経過しても、未だに国民の意思をまとめつなげ、統一…

  2. サッカー

    プロテニス

    錦織 曇り、後、ジュリー・ハンプ 霧、後、なでしこ 晴れ

    錦織圭、ウィンブルドン2回戦棄権は想定内。しっかり休養を!昨晩…

  3. 電3

    エネルギー問題

    ネガワット取引導入で省エネ・原発停止分カバー、という発想の矛盾

    社会的インフラがまだまだ未整備のアフリカ諸国。その事情のゆえに、エ…

  4. 1

    グローバル情勢

    デモクラシー先進国、西ヨーロッパのポピュリズムを俯瞰する:『ポピュリズムとは何か』から(8)

    未だにトランプ政権中枢スタッフが、相次ぐ指名辞退もあって決まらず、就任…

  5. 破4
  6. 028

    介護

    結婚・保育・介護・葬祭:日経MJ『第35回サービス業調査』から考えるライフステージと生き方

    11月1日に、日経MJに掲載された『第35回サービス業調査』を元に、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 時事ニュース

    【訃報】ロビン・ウィリアムズ死去、グッド・ウィル・ハンティング代表作
  2. 7

    地方・観光

    中小企業庁のモデル事業。都市から地方へ経営幹部人材紹介は成功するか?
  3. KK

    スポーツ

    ロジャーズ・カップ決勝、ジョコビッチ戦完敗で思う、錦織圭への期待
  4. 火力

    エネルギー問題

    日本電産、独大手火力発電企業ステアグから大型蓄電設備受注。日本の電力企業へ技術移…
  5. 水7

    マーケティング

    港版・道の駅は、「みなとオアシス」でなく「海の駅」がいい!:来年度100カ所に
PAGE TOP