1

介護

介護士不足、保育士不足。2つの分野の共通課題を取り上げた「介護相談.net」「世代通信.net」

アベノミクスの新・3本の矢の内容が先日発表されました。
内、2本は、子育てと介護という社会福祉分野の政策で、アベノミクスも
なかなかやるね、と一見、感じてしまうのですが・・・。
どうも、例によって、眉唾物、少し疑ってかかる必要があると思っています。

私の2つのブログ、世代通信.net 介護相談.net
で、11月、2つの分野に共通する人材不足・人手不足を以下のように
各分野の専門家がその著書で取り上げた視点を軸に紹介してきました。

---------------------------
ルポ 保育崩壊
小林美希さん著・2015/4/21刊・岩波新書)


「第2章 保育士が足りない!?」
第1回:保育所急増・待機児童増状況での保育士問題を考える
第2回:大手運営会社の新設保育所の開園事情が示す問題
第3回:疲弊し、退職が止まらない保育士の現場実態
第4回:保育士不足を招く保育現場の実態調査から
第5回:社会福祉法人運営保育所もブラック化?
第6回:潜在保育士・潜在介護士。共通の問題を抱える保育・介護事業
第7回:保育現場では、女性による保育士へのマタハラが日常茶飯事?
第8回:職場流産が多い保育現場と保育士の現状

---------------------------
在宅介護「自分で選ぶ」視点から
結城康博氏著2015/8/20刊・岩波新書)


「第7章  介護士不足の問題」
第1回:介護士有資格者の大半が潜在介護士化する現状
第2回:介護職員初任者・介護福祉士。介護士資格・キャリアパス課題
第3回:福祉系学卒者のキャリアパスと介護業界の責任
第4回:介護職は人生設計上適切な選択か?学生にとって厳しい現実
第5回:失業者・新卒者・潜在介護士。介護業界が自ら変わるべき課題
第6回:外国人介護士候補者・希望者の受入れを国・自治体・業界上げて
第7回:元気な高齢者が介護業務を補完する
第8回:高齢者介護士活用のポイント
第9回:他産業との賃金格差、人材不足をだれが、どう解決するか?

------------------------------
保育士不足の方は、まだ第2章が少し残っており、継続して取り上げます。
上記各項目中、気になったテーマがありましたら、見て頂ければと思います。
新・三本の矢で、どちらも施設数の増設目標を引き上げ、一億総活躍社会、
女性活躍推進の目玉政策化。
人材不足解消課題はどうするのでしょうか。
以下に、新・3本の矢のうち、保育と介護に関する政策が打ち出された
「第2の矢」と「第3の矢」の項目を、日経記事から引用しました。
 037
---------------------------
【第2の矢 出生率1.8】:「希望出生率1.8」の実現に直結する緊急対策

(1)結婚・子育ての希望実現の基盤になる若者の雇用安定・待遇改善
◆若者の円滑な就職を支援するとともに、非正規雇用者の正社員転換・
待遇改善を推進する。
非正規雇用者が育児休業を取得し、継続的に就業しやすくなるように
制度の見直しを検討する。
◆妊娠・出産・育児休業による不利な取り扱いを防ぐため、法制度を含
めて対応を検討する。
◆自営業者、短時間労働者の産前産後期間の経済負担を軽減するため、
国民年金保険料の免除を検討する。
◆中小企業に被用者保険の適用を拡大できるように制度的措置を講じる。

(2)結婚、妊娠から子育てに至る各段階の負担・悩み・不安を切れ目
なく解消するための支援充実
不妊治療への助成を拡充する。
◆地域での出会いの機会の提供や若者の新婚生活の住居負担の軽減など、
結婚に向けた活動を支援する。

(3)出産後・子育て中も就業が可能な多様な保育サービスの充実
17年度末までの保育の受け皿整備を40万人から50万人に拡大し
「待機児童解消加速化プラン」に基づく認可保育所等の整備を前倒しする。
◆小規模保育事業所の整備を支援する。※
◆企業主導型の保育所整備・運営の推進を16年度予算編成で検討する。
保育士の人材確保や情報通信技術による業務効率化を推進する。

(4)子育てを家族で支え合える3世代同居・近居がしやすい環境づくり
3世代同居向けの住宅建設、都市再生機構の賃貸住宅を活用した親子
の近居を支援する。

(5)希望する教育を受けることを阻む経済事情など様々な制約の克服
幼児教育の無償化について財源を確保したうえで段階的に進める。
◆高等教育の奨学金を充実させるとともに、奨学金の返還月額が卒業後の
所得に連動する「所得連動返還型奨学金制度」の導入に向けて取り組む。

(6)子育てが困難な状況にある家族・子ども等への配慮・対策等の強化
◆財源を確保し、児童扶養手当の充実を図る。

041
---------------------------

【第3の矢 介護離職ゼロ】:「介護離職ゼロ」に直結する緊急対策

(1)高齢者の利用ニーズに対応した介護サービス基盤の確保
◆20年代初頭までに介護サービスを使えずに離職する者をなくし、特別養護
老人ホームへの入所が必要なのに自宅で待機している高齢者の解消を目指す。
介護保険事業計画等における約38万人分以上(15~20年度の増加分)の
整備加速に加え、介護施設、在宅サービスおよびサービス付き高齢者向け住宅
(サ高住)の整備量を約12万人分前倒し・上乗せし、約50万人分以上に拡大
◆用地確保が困難な都市部で賃料の減額による国有地の活用や用地確保の
負担軽減を支援する。規制を緩和し、介護施設の整備を促す。
◆サ高住の整備を加速させ、併設する地域拠点機能の整備も支援する。

(2)求められる介護サービスを提供する人材の育成・確保、生産性向上
介護福祉士を目指す学生への返還免除付き学費貸し付けの大幅な対象拡大
などを実施する。
介護ロボットの活用で介護人材の負担を軽減。情報通信技術の活用による
文書量の半減などで事務負担を軽減し、業務プロセスを改善する。

(3)介護する家族の不安や悩みに応える相談機能の強化・支援体制の充実
◆地域包括支援センターでケアマネジャー(介護支援専門員)が助言できる
体制を整える。

(4)介護に取り組む家族が介護休業・休暇を取りやすい職場環境の整備
◆介護休業を分割取得できるようにする。
介護休業給付の水準(現行40%)について育児休業給付(67%)を念頭
に引き上げを検討する。

(5)元気で豊かな老後を送れる健康寿命の延伸に向けた取り組みの強化
◆先進的なデータヘルスの取り組みを広げ、生活習慣病の重症化予防などを
推進する。

(6)生きがいを持って社会参加したい高齢者のための就労機会の確保、
経済的自立に向けた支援
◆雇用保険の適用年齢の見直しを検討する。
◆シルバー人材センターの業務範囲を限定する要件の緩和など、地域の実情
に応じた高齢者の社会参加を促すための制度見直しを検討する。

050
----------------------------

その内容を見ると、確かに利用者・対象者向け政策が前面に押し出される
べきですが、2つのブログで取り上げた、2つの業界に共通の人材不足・
人手不足が発生している根本的な対策・政策に関する項目と具体性につい
ては、ほとんど触れられていません。

受け皿である施設数の増加や、制度利用が進められる法律改正・環境作り
は、理解できます。

しかし、それを実際に受け入れ、サービスを提供する現場と人についての
視点・政策が欠落している・・・。
すなわち、サービスの質について、提起されていないのです。
それは結局、保育・介護分野に、専門職人材が入ってこない、潜在保育士
も潜在介護士も戻っては来てくれないでしょう・・・。

矢の的の内容の本質が、議論されておらず、矢だけを勝手に飛ばそうとし
ているのです。

今後も、2つのブログで、継続して人材問題を取り上げていきます。
また、それぞれの矢の個々の政策についてのその是非を考えていきます。

ご関心がありましたら、時々チェックして頂ければと思います。
世代通信.net
介護相談.net

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 中小企業庁のモデル事業。都市から地方へ経営幹部人材紹介は成功するか?
  2. 真の電力自由化、問題点の核心は?:日経<電力自由化の影響>(8)(9)から
  3. 日経記者は政治家に!:日経ビジネス「2000万人の貧困」特集号からの想起
  4. 「地域づくり」の内発性、総合性・多様性、革新性:『農山村は消滅しない』から考える…
  5. 資産保有高齢者と下流老人。2極化する社会のマーケティング課題:<人口病に克つ>超…

関連記事

  1. スマコミ稲毛

    人口減少

    高齢者の地方移住の可能性と課題②・移住事例と背景:<人口病に克つ>超高齢化を生きる(2)より

    日経では、2014年9月から<人口病に克つ>と題した特集を1面でシリー…

  2. be805ff5b2718c5c64fbd263e5d9a952_s
  3. けんせつ小町

    人口減少

    待機児童ゼロ未達、子育て世帯流入の横浜市で考える地方自治体課題

    2013年待機児童ゼロ達成で直面した横浜市2014年の課題  昨年…

  4. m030274

    女性活用

    日本では、女性政党創りで女性首相誕生へ:ガラスの天井破りでなく、ガラスの扉を開けて

    ヒラリー候補の敗北後の挨拶で、流行語になったのか、そこまでにはならなか…

  5. 怒3

    地方・観光

    全国1788自治体の地方議会議員総数3万3438名の内、女性議員1割の現実:『地方議員の逆襲』から(…

    当ブログのカテゴリーの一つが<地方>。地方創生・地方再生問題を多面…

  6. %e6%98%8e%e7%b4%b0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 84943762b8083be4d9081ddef62ec560_s

    マーケティング

    仮想通貨ニュースを中心に、「仮想通貨・暗号通貨入門ナビ」サイトを立ち上げました…
  2. サーバー

    環境・エネルギー

    IIJが太陽光発電・燃料電池活用で、データセンターの電力費用を大幅削減
  3. 3

    地方・観光

    高齢就農者の離農が招く世代交代と農業改革:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超…
  4. eco1

    マーケティング

    近づかない「ミライ」?:発売から1年、忍耐が必要なトヨタのミライ戦略への疑問と期…
  5. 地球1

    環境・エネルギー

    低調な電力切替率の原因は、さぼり行政が確信犯:日経<電力自由化の先>から(上)
PAGE TOP