0-06

政治・社会経済

地方大学の個性化は地方創生戦略の必須科目

 

日経ビジネスの最新号(2015.04.06号)『賢人の警鐘』で
コマツ相談役:坂根正弘氏が地方大学と地方大学出身者について
地方創生課題と結びつけて以下のように述べています。

NKbiz

◆「地方の学生にとって就職が不利になるため、若者は東京に集まる。」
その結果「地縁が薄い社会となってしまい、晩婚化や少子化を促進した。」

◆だから「大企業はこれまで以上に地方採用を増やすべき」
それが「東京一極集中と地方創生につながる。」
→ コマツは本社機能の一部を石川県に移し、主な地方拠点に大卒の採用枠を持たせている。

◆だが実際に地方採用を増やそうとすると「大学教育の質」の問題、カベに
突き当たる。
特に、国公立大学が「ミニ東大化」の傾向にあり、地域社会や企業ニーズと
ずれており、「総合化」した大学・学生からは、平均的な人材しか輩出せず
企業が地方で採用する意義が薄れる。

◆そのため「地方の大学は、自らの存在意義を根本的に見直す必要がある。」
◆「大学のお客は社会で、学生は商品。」と考え
「地方大学は特定の分野で個性の発揮すべきである。」
◆地方創生も大学改革も一足飛びには成果は得られないが、まずは
地方ごとに産学連携を活発化し、企業がどのような人材を必要としているか
を知る必要がある。」

以上が主な提言です。

0-13

-------------------------
「大学が、企業が求める人材の輩出機関。学生は商品」
という論旨には多少の違和感がありますが
内容的には概ね、賛成です。

坂根氏の意見に、
地方創生と大学改革を結びつけ、私なりの意見を
以下に付け加えておきたいと思います。

別のブログに以前書いたことがありますが
1.地方大学に<観光学部>または<観光学科>を設置:
→国内観光・グローバル観光の視点を加えて
地域の観光資源と観光ビジネスの研究と他大学との連携を促進する。

観光

これに加え
2.<地域経済学科>を設置し、地域経済、地域企業経営研究等の
科目を必修化

また
3.<起業学科>を設置し、大学の全学部・全学科の必修科目とし
すべての専門分野における起業について調査・研究実施

男性

以上のように学部や学科、科目を設定すれば
その名称はどの大学で共通ですが
研究する内容は、大学が立地するその地域・地方に密着したものであり
当然、地方企業のケーススタディも行われ、種々の連携も自然発生します。

企業との直通ルートを形成することが目的でなく
起業・開業意欲とテーマを持った若い人材の育成期間・機関としても機能する・・・。

講師も民間企業や地方金融機関から招き、
大学を地域コミュニケーションの基地、産官学共同・協調の起点として
機能させることになります。

官=自治体・行政の関わり方も、公務員・役人としてでなく
若手職員を地方大学に国内留学させる形が望ましいでしょう。
産=企業からも社員を国内留学(業務兼任で可)させたいですね。
これは、次世代のリーダーを育成することにつながります。

これに加え、できれば各大学に
一定数以上の外国人留学生を招くプログラムと学科を設置する。
0-05

駅弁大学、道の駅ならぬ
グローカル「学(がく、まなび)の駅」、
グローカル「大学の駅」の設置・構築とネットワーク化

こういう道ならば、寄り道してみたいと思いませんか・・・。
全国の地方創生の具体的な目玉にできる方策と思うのですが・・・。

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 経産省、太陽光発電買い取り制度、見直し着手:政府の電力政策の重大な誤りを他人事の…
  2. 小池新東京都知事と都議会議員との透明性をめぐる闘いに期待!:『地方議員の逆襲』か…
  3. CSN地方創生ネットワーク、業務用ネット鮮魚販売「羽田市場」を開場!超速鮮魚®で…
  4. 地方創生への挑戦、<農業・観光・地方創生等>政策から考える:首相施政方針演説から…
  5. ローソンの電力小売り参入も三菱商事主導の広告媒体の役割。ポンタカード効果は見込め…

関連記事

  1. 11

    グローバル情勢

    4月23日フランス大統領選結果から考えるポピュリズム:『ポピュリズムとは何か』から(20)

    ポピュリズムの現状を評価する上で、政治・選挙の季節を迎えているヨーロッ…

  2. 034

    政治

    「同一賃金」企業内限定の政府方針で、企業が目指すべき方向:正規・非正規社員の評価制度・処遇制度の再構…

    前回、元々の視点は違ったのですが、トヨタグループの非正規社員の正規雇用…

  3. AustralianO

    ATPツアー

    2017全豪オープンに臨む、男子プロテニス世界ランキング5位錦織圭:今期の課題と期待(2)

    3年前から、日本人プロスポーツプレーヤーとして最も注目している、男子プ…

  4. eco水素
  5. w8

    エネルギー問題

    風と太陽の寓話が、原発の神話に優れ、地球と社会を温かく包んでくれる?:風力発電3題話?

    11月に入ってから、日経で、風力発電に関する記事を3回見ることができま…

  6. グローバル情勢

    エボラ出血熱への日本と国際社会の対応と課題

     西アフリカで広がる「エボラ出血熱」が制御不能状態に西アフリカで増…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. バイオマス2

    再生可能エネルギー

    太陽光発電買い取り価格引き下げでシフトする再生可能エネルギー事業(1):国内最大…
  2. ビル2

    環境・エネルギー

    三菱化学・3M、有機薄膜太陽電池利用のシースルー発電フィルムでオフィスビルCO2…
  3. プール

    日記・随論

    岩手、中2いじめ死亡問題を考える-3:教師という職業・適性、役割・責任、限界・可…
  4. %e8%ad%b0%e4%bc%9a

    地方・観光

    地方創生・観光立国・農政新時代の成果はいつ実現するか?:安倍首相所信表明演説から…
  5. 地方9

    介護

    存在感が薄い地方議会と地方議員の職務怠慢:『地方議員の逆襲』から(2)
PAGE TOP