0-98

地方・観光

地方創世 ◯◯の謎、をなぞる:インフラ優位性が働かない静岡県の人口減少現象

今日の日経【風見鶏】のタイトルが「地方創世 静岡の謎

東海道新幹線が通り、世界遺産富士山があり、伊豆半島の一部を構成し
みかんやお茶の産地でもあり
久能山には東照宮と石垣イチゴがあり、製造業でもスズキやヤマハや浜ホトが県西部にあり・・・
気候も穏やかで・・・。
当面というか将来の懸念は南海トラフ地震と浜岡原発・・・かな?

今年は徳川家康生誕400年記念行事があり
東海道中膝栗毛の十返舎一九生誕250年と、何かと話題と元気がイッパイの静岡県

私もここ数年
伊豆半島や浜名湖辺りを旅行し、焼津さかなセンターに立ち寄ったりと
好きな県ですが・・・。

実は
昨年1月の総務省発表の人口移動報告で、意外や意外
静岡県が北海道に次いで
都道府県別人口減でワースト2位と発表されたという。

ここから慌てた静岡県。
人口減少問題をショッキングに提起した増田寛也氏を
同県の有識者会議にも招聘。

同氏
「インフラが整っていても人口減はある。
例えば岩手県に新幹線が通ることになり、岩手市の事業所が
仙台支店に統合した企業があった。」
と例を挙げています。

傍から見ればいろいろな利点・魅力を持つ羨ましい自治体であっても
こうした先行きの不安要因を持っているわけです。

 

 

単なる通過県に終わってしまうかもしれない・・・。
愛知県も東京・大阪圏の間にあり
同様の可能性も昔から語られていました。

恵まれている条件をどう一層活かすか。
恵まれない環境・条件を逆手に取って、どう克服していくか。

地方創世、地方再生は
そこを拠点にする人々の知恵の勝負と言えます。

あまり歴史に頼っていると
狭い視野でしかモノが見れない、考えれない・・・。

伝統を守り、伝統を創る!
過去の歴史に囚われることなく、歴史を活かし、これからの新しい歴史を創る!
そのためには
男性女性双方の参加により
外からの視点や意見、知恵を集め
10年、20年、50年というスパンで
世代を継承しつつ、地方・地域を、
ローカル、ドメスティック、グローカル、グローバル視点で結びつけながら行動する。

それ故
世代に偏りがなく、全世代の参画によってこのプロジェクトを構想・継承・推進すべきです。

そこで重要なのは全体のマネジメントと
各世代のリーダーの養成・輩出と権限の移譲。

リーダーシップが、途切れることなく、継承・発展していく世代間の意志・意識の共有・醸成。

これが今まで欠落していると考えます。

この【時事歳事.net】 では今後、ブログに表示しているカテゴリー別のテーマで考えていきます。
また【世代通信.net 】でも重なりあうテーマを考えていきたいと思います。

 

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. トヨタ、米国ミライ購入者に水素無料で支給。燃料電池車(FCV)普及加速必須:水素…
  2. 総合スーパー不振・大量閉店時代の課題:新しい地域密着・地方再生へ
  3. 無理やり作らされた地方人口ビジョン:自治体の主体性・独自性こそ問われる人口減少対…
  4. 仮想通貨ニュースを中心に、「仮想通貨・暗号通貨入門ナビ」サイトを立ち上げました…
  5. パリ協定批准読み違えの日本政府:リーダーシップを発揮すべき地球温暖化対策で恥

関連記事

  1. 大和三山
  2. 0-05
  3. 登山1

    地方・観光

    地方自治のあり方を基本から考えてみる機会に!:『地方創生の正体』から(1)

    昨年、そのタイトルに惹かれて読んだ『地方消滅の罠: 「増田レポート…

  4. %e6%a3%aedan1

    地方・観光

    ヒノキの皮むき間伐で林業体験:林業、山林管理への関心広げる

    前回、2016/9/5付日経【時流地流】コラムの「林業の「超長期思…

  5. 美少女1

    地方・観光

    自治体が就労を条件に、奨学金肩代わり。条件付き給付型奨学金に進化を!

    最近は、奨学金の返済が困難な若者の問題がクローズアップされ、給付型奨学…

  6. 風力2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. %ef%bc%96

    地球温暖化

    パリ協定批准読み違えの日本政府:リーダーシップを発揮すべき地球温暖化対策で恥
  2. 玄米1

    農業

    高齢者の離農と若い世代の就農で、新しい時代の農業へ:『GDP4%の日本農業は自動…
  3. sf-3

    スポーツ

    錦織圭 試合速報:シティ・オープン準決勝、2-1見事逆転勝ちで決勝へ!
  4. 地域おこし1

    地方・観光

    国が掲げる地方創生は、人口増減で勝ち負けが決まる相撲土俵?:『地方創生の正体』か…
  5. 収穫ロボ

    農業・漁業

    イチゴ収穫ロボ、自動給餌ロボ、自動走行トラクター、クラウドファンディング。スマー…
PAGE TOP