048

日記・随論

2020年東京へ行きましょう!:五輪より楽しみな科学イノベーション見本市体験!でもないかな?

4月9日付日経夕刊に
「自動運転や水素社会 東京五輪を見本市に」という見出しの記事

2020年の東京五輪・パラリンピック開催の機会を
9つの分野に分類した日本が進める開発技術の見本市の場とする
プロジェクトを設置し、企業の募集を始めるというもの。

内閣府内に設置の<総合科学技術・イノベーション会議>が母体。
同HPで確認すると
4月10日の会議のPDF資料を見ることができたので
新聞記事と一緒に引用してみます。

まず、以下の<基本理念>と方針、スローガンが掲げられていました。

五輪見本市B
そして、具体的なテーマとして
以下の9つのプロジェクトテーマが挙げてありました。

--------------------

1.<次世代都市交通システム>:
車や信号機が互いに通信し自動制御する「次世代都市交通システム」。
都心から五輪会場の臨海副都心に整備のBRT(バス高速輸送システム)
に導入。
バスが近づくと信号が青に変わり定時運行が可能。
数cm単位で制御でき、停留所ギリギリまで寄せて
車椅子やベビーカーでの乗降をしやすくする。

五輪見本市6

2.<自動翻訳>:スマートホスピタリティ
英語・中国語・アラビア語等多言語に対応する音声翻訳システム
専用端末を会場や空港、観光地などに貸出し。
自国語で話しをすると通訳。
日本語の案内板に近づけると自国語で案内、等。

五輪見本市3

3.<水素社会>:水素エネルギーシステム
太陽光・風力など日本の再生可能エネルギーで発電した電気で
水素を製造。
都内の水素ステーションで、競技会場や選手村、燃料電池車用に
供給する。
そのために、安全で大規模な運搬技術や電池の開発が不可欠。
五輪見本市7

4.<障害者アシスト>:社会参加アシストシステム
障害者の観戦を補助したり、パラリンピック競技者のトレーニング
に使用の支援ロボットを開発・提供。
五輪見本市5

5.<気象予測>:ゲリラ豪雨・竜巻事前予測

ゲリラ豪雨などを予測する気象技術を開発。
五輪見本市10

6.<監視システム>:移動最適化システム

不審者や病人を迅速に発見できるよう、高度な分析技術を持つ
監視カメラシステム。
五輪見本市9

7.<映像技術>:新・臨場体験映像システム

五輪見本市8

8.<感染症サーベイランス>:

エボラ出血熱などへの感染者に備え、探知技術や情報収集・
分析システムも組み入れる。
五輪見本市2

9.<長持ちする植物>:ジャパンフラワープロジェクト

五輪見本市4

※一部説明コメントを割愛しました。
-------------------------

以上のような概要ですが
それぞれの分野で、技術開発に参加する企業1000社を
国と東京都が共同で募集するとのこと。

感染症とか、ゲリラ豪雨・竜巻とか
その期間、実際に起きてほしくない災害に対応する技術も
入っていますが
せっかくの世界中の人々が集まる機会。

安全・安心・快適の先端技術を体験してもらい
その幾つかはグローバルスタンダードとなり
まさに、見本市としての役割を果たす機会・場となってほしいですね。

2020年には私はちょうど70歳。

特に期待したいのは、太陽光発電からの水素のローコスト製造と、
水素燃料電池車(FCV)の浸透、水素電池エネルギーの実用化
です。

環境とエネルギー問題への対応のモデル先進国として範を示す
格好の機会です。

これからの5年に満たない期間でどこまで技術開発ができるか。
個々の企業の英知・技術を集約し、イノベーションの統合を
図ってもらいたいものです。

こうした技術と、ヒューマンなおもてなし、ホスピタリティが
組み合わされることで生まれる相乗効果。
五輪後、大いに期待できるに違いありません。

◆ソーシャルインパクト
◆大会ホスピタリティ(おもてなし)
◆シェアードバリュー

五輪見本市B
まさにこの<基本理念達成の3つの手段>を実践することで
「見本市」が、全国各地を「実践市」化して
社会のインフラとなっていくミライを楽しみたいと思います。

ちょっと3つの手段のカタカナ入り混じり表現は
どんなものか、と思いますが・・・。

もう一つ
「すべての人が主役になれる社会づくりへ」
というスローガンにも
違和感を感じるのですが・・・。

やっぱり素直じゃないでしょうか、私は・・・。

 

 

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 地方創生のカギを握るインバウンド観光戦略:「宿泊旅行統計調査」から特徴を読む
  2. 都内、若年層への創業融資4~9月期5%増とシニア層9%減の諸相: 日本政策金融公…
  3. 組織的犯罪行為と言える富山市議、政活費不正受給の背景:その報道から考える(2)
  4. 岩手、中2いじめ死亡問題に思う-1:いじめ・暴力がなくならない、人の精神構造と社…
  5. CSN地方創生ネットワーク、業務用ネット鮮魚販売「羽田市場」を開場!超速鮮魚®で…

関連記事

  1. %e6%b5%9c%e5%b2%a1

    エネルギー問題

    新電力も負担で、廃炉費用・1億総負担社会へ:矛盾に満ちた原子力政策を考える(1)

    福島原発事故を契機にして、中長期的な電源構成(エネルギーミックス)の…

  2. 水7

    マーケティング

    港版・道の駅は、「みなとオアシス」でなく「海の駅」がいい!:来年度100カ所に

    先日、テーマ別観光という視点で◆社寺・街道・酒蔵・ロケ地・近代建築…

  3. 132029

    時事ニュース

    食料自給率目標引き下げと食料自給力設定で考える農業改革問題

    3月17日に農林水産省が、今後10年間の農業政策の基本として発表し…

  4. 038
  5. 関空ソーラー

    エネルギー問題

    ソーラーフロンティアが、効率高めた新型太陽光パネルを開発:太陽光発電コスト低減は止まることなし

    これからのエネルギー、エコを勝手に考える1週間が10日間に延びています…

  6. 丸太1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. BC-45

    スポーツ

    錦織圭 試合結果:2015バルセロナ・オープン3回戦ストレート勝ち、準々決勝へ
  2. 怒3

    地方・観光

    全国1788自治体の地方議会議員総数3万3438名の内、女性議員1割の現実:『地…
  3. 三徳山投入堂

    地方・観光

    日本遺産(12)三朝町(鳥取県):六根清浄と六感治癒の地-日本一危ない国宝鑑賞と…
  4. sf14

    スポーツ

    錦織圭 試合速報:ロジャーズ・カップ準決勝マレー戦、0-2ストレート負けで決勝進…
  5. 里山

    地方・観光

    耕作放棄地は、不要な農地造成政策のツケ:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超え…
PAGE TOP