食事3

医療

家族との団らん、日常と異なる食事、利便性。食と暮らしの多様性を楽しむ:日経<食と農>「次代に伝えたい」より(4)

日経が紙面の1面を用いて特集を組むテーマのひとつ『食と農』。
2016/5/4から、その新しいシリーズが、「次代に伝えたい」と題して
始まりました。
第1回:遺伝子組み換え農産物、ゲノム。新技術と安心の次世代課題
第2回:イチゴ収穫ロボ、自動給餌ロボ、自動走行トラクター、クラウドファンディング。スマート農業時代
第3回:不可避のクロマグロ資源管理。太平洋クロマグロは絶滅危惧種

今回は第4回。その関連記事と併せて以下に紹介します。

---------------------------------
 4. 食事≠栄養補給 豊かな時間に眠る商機(2016/5/8)
---------------------------------

<くつろぎシフト>

 1983年に「カロリーメイト」を発売した大塚製薬は「10秒で食べられる
バランス栄養食」を提案した。
 50年先、100年先も「時間の短縮」と「完全な栄養」を両立した食品は1つ
の潮流となるだろう。だが、それだけだろうか。

NHK放送文化研究所の国民生活時間調査(15年)によると、日曜に
日本人が食事にかける時間は平均1時間44分。
実は高度経済成長を謳歌した70年から少しずつ伸びている。

<シリコンバレー生まれの究極の栄養飲料「ソイレント」>

米シリコンバレーで食の技術革新が進む。
藻から抽出した油や大豆を原料とした白い液体を飲めば必要な栄養が全て
取れる「ソイレント」だ。
1日3食で1カ月分は232ドル(約2万5千円)。
すでに売り上げは月数百万ドルといわれる。

 

1秒でも早く製品やサービスを世に出そうと働く起業家から「400ミリリットル

で栄養が取れ満腹になる」と支持を集め、2013年にネットで約200万ドル
を募って創業。
15年には将来性を買った投資ファンドなどから2千万ドルを調達した。
⇒ Soylent (One Week (21 meals)) [並行輸入品]

<オーベルジュ「オー・ミラドー」>
東京都心から約100キロメートル。
フレンチの料理人、勝又登シェフ(69)の店「オー・ミラドー」(神奈川県箱根町)
は芦ノ湖を見下ろす高台にある。
30年前に日本初の「オーベルジュ」として開いた店だ。

「オー・ミラドー」の勝又登シェフ(神奈川県箱根町)
※勝又シェフ(同記事から転載させて頂きました)

オーベルジュとは泊まれるレストランのこと。
日本オーベルジュ協会には37施設が加盟する。
車を運転する人も泊まる覚悟ならお酒を楽しめる。
本場フランスではミシュランガイドで三つ星を取った地方のオーベルジュ
へタイヤをすり減らして旅する食通も多い。

 顔なじみの地元農家が作った野菜に近くの市場で仕入れた新鮮な魚……。
料理はすべて地元の食材でまかなう。
「旬の食材は味に力がある」(勝又氏)。
メニューはその日の食材をみて決め、その日にしか食べられない料理を
作る。
「食事以外の『時間』も含めて味わってもらう」ためだ。


<手料理食べる?「キッチハイク」>

 時間のかかる「手料理」に価値を見いだす流れもある
山本雅也さん(31)は手料理を振る舞いたい料理人と食べたい人をつなぐ
インターネットのサイト「キッチハイク」を始めた。

 「5月×日に私の料理を食べませんか」と料理人が投稿し、応じる人が
いれば会食が成立。
登録する約500人の料理人の家でゆったり食卓を囲む趣向だ。

 価格は料理人が決め、評価はサイトに残る。
「多くの支持を集めた料理人への信頼は相当なもの」(山本氏)。
立派な店を構えずに「家庭料理の達人」が高収入を得るのも夢ではない。

^^^^^^^^^^^^^^

 食とは突き詰めれば物質を消化して生きるエネルギーに変える化学反応。
 その営みに時間を加味すれば食はもっと豊かになる。

食事2
-----------------------------

<カロリーメイト、人気の秘密は味と栄養の「さじ加減」>

忙しくて食事の時間がない現代人がしばしば頼るのが栄養補助食品。
コンビニエンスストアにはビスケットやゼリー、ドリンクなど、様々な形態
の食品が所狭しと並ぶ。
この栄養補助食品の市場を切り開いたのが大塚製薬の「カロリーメイト」。

2月の東京マラソン。
27キロメートル地点の給水所ではランナーが用意されたゼリータイプのカロ
リーメイトを次々に手にしていた。
この地点にカロリーメイトを置く提案をしたのは同社のマーケティング担当、
仲尾綾さん。
「自分がマラソンを走ったときに、この辺りで飲んだらゴールまでの調子が
良かったから」と笑う。

現在、10種類のラインアップをそろえるカロリーメイトだが、開発で一番
苦労するのは「味と栄養のバランス」という。
食べやすいように味を変えると、含まれる栄養が変わってしまうためだ。
例えば砂糖を増やして甘さを強くすれば食べやすくなるが、その分糖質の
比率が高まり過ぎてしまう。

栄養バランスの良い理想的な食事は、様々な素材を食べるのが前提になる。
たんぱく質なら肉や魚、ビタミンは野菜や果物、といった具合に一つ一つ
の素材に含まれる栄養素は偏っているからだ。
だからといって様々な種類の食材を単純に混ぜると、「大抵は味が悪くなる」。
マーケティング担当者と技術者の間でよく議論になるのも味の問題だ。

いまでこそコンビニエンスストアに必ずといってよいほど置かれているカロ
リーメイトだが、1983年の発売からしばらくは振るわず、在庫処分に困る
こともあったという。
当時の食事は質より量。
栄養バランスに対する意識はまだ浸透していなかった。

その後、ダイエットブームなどを追い風に徐々に販売を伸ばし、これまでの
累計販売数は30億個を超える。
市場の拡大に合わせてライバルの商品は増え、競争は激しい。
だが、大塚製薬が発売したのは十数種類に限られる。
「続けられる味」を追求し、発売する商品を厳選してきたのがその一因だ。

熊本地震の被災地には14万個を超えるカロリーメイトが届き、多くの人に
喜ばれたという。
災害に備え、長期保存ができるタイプを備蓄する自治体も多い。
30年を超える地道な努力がブランド力を支えている。

大塚製薬のカロリーメイトの味は現在10種類
※記事中の画像を転載させて頂きました。

-------------------------

食卓は大切な会話の時間。週末は家族としっかり食事 >

家族で囲む食卓は大切な会話の時間――。
内閣府が実施した2015年度の「食育に関する意識調査」によると、多くの
人が家庭の食事に機能面よりも雰囲気を求めていることがうかがえる。


※記事中の画像を転載させて頂きました。

 家族で一緒に食べる食事の良い点(上位3つを選択)のトップは「家族との
コミュニケーションを図ることができる」(78%)だった。
2位は「楽しく食べることができる」(69%)で、上位には食卓の雰囲気に
関する項目が並んだ。

機能的な面では3位の「規則正しい時間に食べることができる」(37%)の
支持が最も多かった。
4位は「栄養バランスの良い食事を食べることができる」(34%)。
いずれも上位の2つに比べて回答数は半分程度にとどまった。

多くの人が家族での食卓を大切にする一方で、家族で食卓を囲む機会は持ち
づらくなっている。
同居する家族と一緒に朝食を食べる機会が「ほとんどない」と答えた人は
24%で前回の調査から3ポイント上昇した。
「ほとんど毎日」と回答した人は4ポイント減の55%だった。

共働きが増え、働き方が多様な現代では、家族の食事の時間を合わせるのは
難しい。
その分、週末などに食事の時間をしっかり確保する人が増えるとの見方も多い。

食事4
-------------------------------------

食べることは、命の根源であると共に、ある意味、最も楽しく、満たされる
時間。

このところ、息子家族が相次いで来て、健康に不安があるかみさんも、つい
つい頑張って食事の支度をし、帰った後は、随分疲れた様子を見せています。
みんなが楽しく食事をするのは、特に孫の成長を見ながらの食事は賑やかで
楽しいのですが、それだけに、帰ったあと、夫婦二人でゆっくりとる食事は、
ある意味、大変貴重な時間と、感じます。

3人の息子たちは、みなそれぞれ自分の生き方を選択すべく、高校卒業と同
時に家を出、今はそれぞれ家族・家庭を持ち、離れての生活。

実は、30数年同居していた義母が、昨年初めにサ高住に入居したので、初
めてと言ってもよいくらい、夫婦だけで夕食を毎晩とることができる生活が始ま
りました。

一応、同居時には、途中から、義母の食事(かみさんがすべて支度)は先に
取ってもらうようにしたのですが、何せ、狭い作りの家で、食卓がある台所の
隣に義母の部屋。
ゆっくり話をしたり、食事を楽しむ、という雰囲気にはなりませんでした。
そそくさと食べて、そそくさと後片付けをする晩餐・・・。

義母には悪いですが、昨年の後半くらいから、本当にリラックスして、夫婦
だけの夕食を、時間を気にせず楽しむことができるようなったのです。

あとは、いずれ私がかみさんの替わりに料理をして、一緒に食べる・・・。
ものぐさな私は、当分そんなことをする気持ちは湧かないかもしれませんが、
いずれ何かのきっかけで、その機会もくるのでは、と・・・。

今度は7月上旬に、海外生活5年の次男家族(出発時4人、帰国時5人)が
ようやく帰国。
先日、帰国後彼らが借りたい住まいを、私たち夫婦が替わりにリサーチし決定。
引っ越しが終わるまで、帰国時数日は、にぎやかな5人家族が数日一緒に暮ら
すことになります。
その時の7歳の双子と3歳の男の子、3人の孫達との食事の光景を、今から、
大変だなぁと二人で想像しつつ、楽しみにもしているのであります。
(かなり疲れそうですが・・・)

随分焦点が定まらず、拡散してしまう記事内容でした。
それに倣って?私の方も、何が言いたいのかわからない内容に・・・。

午前中の健康診断。
朝食抜きで、レントゲン検査でバリウムを飲んで、下剤を2錠。
いつものリズム、状態と異なる昼食。
空腹感を感じず、膨満感が少し残る食事。
お腹はグルグルなっていますが、いま一つ食欲、そそりません・・・。

結びとしては、タイトルにあるとおり
「家族との団らん、日常と異なる食事、利便性。食と暮らしの多様性を楽しむ」
と無理やりまとめました。
家族との食事と団らんは、次世代に伝えていく暮らしのパターンのひとつと
言えますね。

いろいろなシチュエーションでの食事の楽しみ方。
ほとんど夫婦と家族がらみでのことに限っても、多種多様に楽しんでいます。

食事1

-------------------------------------


ピックアップ記事

  1. バイオマス発電急増で 異業種間で争奪戦、丸太高騰招く。再生可能エネルギーにも種々…
  2. エネルギー問題の視点と唯一の基本政策:再生可能エネルギー水素社会の実現
  3. 輸入米対抗策、低コスト生産の業務米か高級ブランド米か:コメ大競争時代へ備える
  4. プレミアム商品券・旅行券は地方創生・再生・劣生いずれの策か:見かけのバラマキ地域…
  5. やっぱり人気ナンバー1は、アンパンマン!:乳幼児向け玩具売れ筋。クリスマスプレゼ…

関連記事

  1. ag3

    地方

    自動車産業を超える農業の可能性、その根拠は?:『GDP4%の日本農業・・・』から(1)

    端から『GDP4%の日本農業は自動車産業を超える』というタイトルに…

  2. 豊作計画
  3. 地域2
  4. アグリシードリース

    農林水産業

    農林中金・JA全農の農家向け無償資金提供は、預金者・組合員の公平性無視?

    一遍読んだだけでは、なんだか意味がよくわからない記…

  5. %ef%bc%91%ef%bc%90
  6. 爆1

    地方

    地方創生への挑戦、<農業・観光・地方創生等>政策から考える:首相施政方針演説から(3)

    1月22日の衆参両院の本会議で安倍晋三首相が行った施政方針演説。そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

覚えるパスワードを1つに!

worldbanner2
2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ロゴマルシェ - LogoMarche
  1. 028

    介護

    結婚・保育・介護・葬祭:日経MJ『第35回サービス業調査』から考えるライフステー…
  2. 風力7

    エネルギー

    オリックスが再生エネルギーで原発一基分発電へ:電力自由化に向け、進む業界変革
  3. 送電線2

    環境・エネルギー

    楽天が電力小売り参入:電力自由化が促すビジネスモデルの進化・拡充と効果
  4. 高岡山車

    地方

    日本遺産(3) 高岡市(富山県):「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡…
  5. 13

    医療

    国立がんセンター、血液1滴で、がん特有のマイクロRNA把握。13種のがんを診断 …
PAGE TOP