福井坂井3

地方・観光

福井県坂井市三国湊に北前船時代の町家を復元:歴史・文化再生と地方創生を考える

2016/5/11付日経夕刊の【我が町 我が暮らし】欄に
「福井・坂井 空き家100軒資産に 北前船時代の町家再び」
というテーマの記事が。

以前紹介した『日本遺産』シリーズのストーリーを思い起こさせる感じの以下
の内容を興味深く読みました。

--------------------------------------

北前船の寄港地として栄えた福井県坂井市の三国町。
九頭竜川近くの中心街では、表通りに面した部分を商家風に造る「かぐら建て
と呼ばれる独特の町家が立ち並ぶ。
町に目立ち始めた空き家を「資産」にする逆張りの発想で、市民らが手を加え
て往時の町並みを取り戻しつつある。

福井坂井4

 空き家をリノベーションする計画「三国湊町家PROJECT」が始動した
のは2013年。
 市民らでつくる一般社団法人「三国会所」が中心となって空き家の所有者と
の交渉を地道に進め、専門家の手も借りながら8軒をゲストハウスや輸入雑貨屋
などに再生した。
 外観は町家の雰囲気を残し、内装には蔵にあった茶器やつぼを随所で生かす。
「かぐら建て」の魅力に引かれ、県外の人が移住して立ち上げた店もある。
 市民の挑戦に市や県も計約1億5千万円を支援した。

福井坂井6

今も中心街には町家などの空き家が100軒以上残る。
 会所の専務理事、中田幸男さん(73歳)は「最終的には全部を再生させたい」
と意気込む。
 三国湊の文化を取り戻したいという気持ちが原動力になっている。

これまでも福井最古の鉄筋コンクリート造りの「旧森田銀行」の保存運動や、
三国節を奏で町を踊り歩く新たな祭り「三国湊帯のまち流し」が創設されるなど
してきた。

福井坂井5

 空き家の再生も加わり、北前船時代の町並みと文化を引き継ぐ三国湊物語が
紡がれている。

------------------------------------------

もう少し詳しく知りたいと思い検索。

HP、<坂井市観光ガイド>「三国湊町」に、以下のストーリーがありました。

福井県一の大河「九頭竜川」の河口に位置する坂井市三国町の三国湊町は、
千年以上昔の文献にも「三国」という地名の記述があるほど昔から栄え、
歴史がある町です。

古来より三国湊は、九頭竜川やその支流「足羽川」などを使った水運による
物流の拠点で、戦国時代の武将「朝倉義景」が居城を構えた「一乗谷朝倉氏遺跡」
内の庭園跡には、船によって運ばれてきた東尋坊周辺の岩が庭石として残っ
ています。
また、朝倉氏の後福井を治めた「柴田勝家」も水運を重視し足羽川近くに居城
「北の庄城」を構え、荷揚げ用の港を設けていました。

江戸中期になると、狭い範囲で行っていた水運・海運が、それらの港をつなぐ
海上航路へと発達し、「北前船交易」が始まります。
三国湊においても、海運で上方(関西)・瀬戸内・山陰・東北・北海道から物品
が集まり、物流の一大集積地としてにぎわいだすと、湊町には北前船を所有す
る廻船問屋をはじめ、様々な物品を販売する商店らが軒を並べ、町は大きく発
展しました。

その繁栄は、明治に入ってもしばらく続きましたが、鉄道が開通し、物流の
中心が船から鉄道へ移りだすと、次第にその輝きを失っていきました。

三国湊町には、北前船が残していった歴史・文化はもちろんのこと、歴史的
建造物が多数あり、それら点を線につないでくれる案内役のボランティアガイド
や、美味しい味がたくさんあります。
歴史と風情がある三国湊町を散策しながら、往時の繁栄の面影をたどり、いろ
んな美味しいものを味わってみてはいかがでしょうか。

福井坂井2

----------------------------------

 なんとなく、いいですね~! と感じます。

 こうした過去の歴史を辿り、その文化的遺産を復活させ、観光や産業の資源と
して再生する活動は、全国各地で行われていると思います。

 その象徴的な取り組みが、文化庁所管の『日本遺産』。
2015年4月24日に初認定された24府県の18件を、当ブログでも紹介しましたが、
今年4月に、新たに19件が第2次分として認定されました。

 上記の坂井市の北前船をめぐる三国湊はそこで認定されたものではありません
が、北前船の寄港地を辿れば、一つのストーリーが紡がれ、「日本遺産」のひと
つとして認められてもよいかな、とふと思えたわけです。

 ただ、昨年日本遺産に認定された、同じ福井県小浜市の「鯖街道」。
「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群」として登録されたが、昨年の観光客は
前年より減ったと言います。

 その事情は、
1年経過の「日本遺産」に明暗:4月第2次選定の「日本遺産」に必要な基盤整備策(2016/3/30)
で触れました。

 日本遺産に認定されることが目的となったわけですが、それをどのように活か
すか、産業・事業としての視点が欠落し、ハードとソフトウェアとが融合するよ
うになっていなかった・・・。

 坂井市の取り組みには、ムリがなく、確実・堅実に進められていくであろう期
待感が湧きます。

 しかし、単に過去の遺産の復元・復活・再生に留まることなく、そこに新たな
文化や伝統をどのように融合していくか・・・。
その活動を進める中で、新たな地方創生、産業・事業創生、地域社会創生に
結実するか・・・。

6月から、今年新たに認定された『日本遺産』のそれぞれを紹介する予定ですが、
そうした視点も加えていきたいと考えた次第です。

 日本遺産ロゴ

 【2015年認定「日本遺産」紹介ブログ】

⇒ 日本遺産、初認定18件一覧:文化庁認定のストーリー型文化財、2020年迄に100件へ
⇒ 日本遺産(1) 水戸市・足利市・備前市・日田市:近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-
⇒ 日本遺産(2) 群馬 桐生市・甘楽町・中之条町・片品村:「かかあ天下 ー ぐんまの絹物語 ー」が富岡製糸場と紡ぐストーリー
⇒ 日本遺産(3) 高岡市(富山県):「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡-人、技、心-」
⇒ 日本遺産(4)七尾市・輪島市・珠洲市、志賀町・穴水町・能登町(石川県):灯り舞う半島 能登 ー 熱狂のキリコ祭り ー
⇒ 日本遺産(5)小浜市、若狭町(福井):海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群~御食国若狭と鯖
⇒ 日本遺産(6)岐阜市:「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜
⇒ 日本遺産(7)明和町(三重県):祈る皇女斎王のみやこ斎宮
⇒ 日本遺産(8)大津・彦根・近江八幡・高島・東近江・米原市(滋賀県):琵琶湖とその水辺景観ー祈りと暮らしの水遺産
⇒ 日本遺産(9)宇治・城陽・八幡・京田辺・木津川市、宇治田原町(京都府):日本茶800 年の歴史散歩
⇒ 日本遺産(10)篠山市(兵庫県):丹波篠山デカンショ節-民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶
⇒ 日本遺産(11)明日香村・橿原市・高取町(奈良県):日本国創成のとき―飛鳥を翔(かけ)た女性たち―
⇒ 日本遺産(12)三朝町(鳥取県):六根清浄と六感治癒の地-日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉-
⇒ 日本遺産(13)津和野町(島根県):津和野今昔~百景図を歩く~ (前編)
⇒    同   後編:百景画像残り
⇒ 日本遺産(14)尾道市(広島県):尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市
⇒ 日本遺産(15)愛媛県・高知県・徳島県・香川県(57 市町村):「四国遍路」~回遊型巡礼路と独自の巡礼文化~
⇒ 日本遺産(16)太宰府市(福岡県):古代日本の「西の都」~東アジアとの交流拠点~ 
⇒ 日本遺産(17)対馬市・壱岐市・五島市・新上五島町(長崎県):国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋 ~
⇒ 日本遺産(18)人吉市・錦町・あさぎり町・多良木町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村(熊本県):相良700年が生んだ保守と進取の文化~ 日本でもっとも豊かな隠れ里

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 近ミライのCO₂フリー水素社会へ進む技術開発:水素社会実現への課題と道程(2)
  2. 日本遺産(15)愛媛県・高知県・徳島県・香川県(57 市町村):「四国遍路」~回…
  3. 元官房副長官 石原信雄氏、元中国大使 丹羽宇一郎氏の提言:日経「かすむ野党 再生…
  4. 都バスに燃料電池車80台投入。CO2フリー、究極のエコカーで環境先進都市化へ走行…
  5. 地方議員の政務活動費は、使途を公開し、成果を評価されるべき:『地方議員の逆襲』か…

関連記事

  1. al0

    地方・観光

    地方創生のカギを握るインバウンド観光戦略:「宿泊旅行統計調査」から特徴を読む

    2017/9/5付日経で、インバウンド、海外からの観光客が地方でも増え…

  2. 大樹寺

    地方・観光

    社寺・街道・酒蔵・ロケ地・近代建築・エコ等7「テーマ別観光」支援:外国人訪日客のコト消費促す

    当然予測されたはずの「爆買い」の鎮静化。同時に、海外からの観光客対…

  3. 3

    地方・観光

    地方自治を地域経営と見る視点からの自治制度改革:日経<地方自治制度の課題(上)>から 

    現在連載中の「『地方議員の逆襲』から」シリーズで◆2000年地方分…

  4. 豊作計画
  5. 地域2
  6. 桃2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. IT

    成長戦略

    成長戦略としてのITベンチャー起業支援:多様な業種の起業支援と出資外支援政策の拡…
  2. 温暖化1

    エネルギー問題

    再生可能な人類が果たすべき、再生可能エネルギー社会の創造と温暖化防止
  3. f-7

    地方・観光

    京都府・長崎県等の新規漁師就業者支援制度:人口減少自治体の移住者優遇対策事例(2…
  4. 18

    人口減少

    健康寿命が延びたその先は?:<人口病に克つ>超高齢化を生きる(3)より
  5. 破4

    エネルギー問題

    制御不能の技術を生み出した人間の「主体」としての今後のあり方:『さらば、資本主義…
PAGE TOP