030

政治・社会経済

男女ペア選挙で、女性議員比率50%に!:フランスでの県議選で世界初の制度

 

女性議員比率を簡単に引き上げる方法

アベノミクスの課題の一つ、「女性活用政策」

以前このブログで女性国会議員の定数を増加させる提案
本気半分、ムリだろうな観念半分?でしましたが・・・。
さすがフランス革命の国
今年2015年3月下旬に仏全土レベルでの県議選で
議員の男女比を同じにするために

なんと
男女二人一組で立候補させ、当然させる革命的、画期的
選挙制度を導入・実施しました。

選挙法改正前は女性議員比率が14%であったものが
当然これで、自動的に50%に!

やるもんですね!
簡単です!

仏国民会議

但し今回は県議選の話であり
フランス下院の女性議員比率は、まだ26.2%で世界45位。

日本の衆議院の9.5%(105位)よりは高いが
西欧他国よりも劣っているとのことです。

ちなみに
列国議会同盟のまとめによる各国下院の女性議員比率は
以下のようになっています。

1位 ルワンダ   63.8%
2位 ボリビア   53.1%
6位 スェーデン  43.6%
21位 ドイツ    36.5%
45位 フランス   26.2%
53位 中国     23.6&
57位 英国     22.8%
72位 米国     19.4%
85位 韓国     16.3%
115位 日本      9.5   %

仏国民会議2

 

年代別議員比率方式による世代継承民主主義の整備へ

私は

社会が世代を継承し
政治課題や政策も、同様世代継承と共に継続・継承していくべきもの
と思います。

そのため
国政や都道府県政のレベルでは
男女比率を公平にするだけでなく
立候補者と当選者が高齢者に偏る現状を改善・改革し
各世代毎に最低レベルの比率を決め
定数配分すべきと考えています。

18歳選挙権についても
今国会で成立する見通しですが
私は、どの世代もモラトリアム化している日本の現状を
変えるためにも、賛成の立場です。

このモラトリアム化を防ぎ
より多くの国民が政治に関心を持ち
直接・間接に政治に関与するレベルを上げていくことが
必要ではないでしょうか。

そのためにも
20代、30代の議員を一定比率定員化し
選ぶ方、選ばれる方ともに次世代の若い世代を参画させる。
そして、将来のリーダーを育成していく仕組み・土壌を
作っていくのです。

男女50%ずつ配付された男性女性の各定員において
例えば(飽くまでも例えばです。)

20歳代は  5%
30歳代は 10%
40歳代が 20%
50歳代が 25%
60歳代は 20%
70歳代は 10%
80歳代が  5%
(日本で納税している)外国人が5%

とする・・・。

90歳代をこの中に入れないのは
この世代は、10歳代以下同様
選挙権を返上することを提案したいからです。

当然
全国区や小選挙区制などでの地域配分をどうするかも
合せて考えなければいけませんが
ザクッとした発想レベルでの提案です。

国会
もともと一院制を提案したいのですが
こうした選挙制度を導入するならば二院制を継続し
衆議院と参議院の役割・機能の見直しを行い
上のような方法で改革を実現するのが望ましいと考えます。

参議院の方で性別・世代別定員制を導入するのが
良いかもしれません。

一票の格差からの違憲訴訟などは
まだまだ実はぬるいというか、ゆるい話しであり
構造改革というような次元には程遠い視点と思うのです。

松田公太氏が「日本を元気にする会」で
提案している<直接民主型の政治>の内容も
真の民主主義と呼べるものかどうか
現状、ピンときません・・・。

フランス県議会の男女ペア選挙制度を見れば、
実際に行ったことを知れば
できないことはないと思うのですが・・・。

夢物語が過ぎるでしょうか???

 

---------------------------

※選挙制度に関する過去のブログ。
リストアップしましたのでご関心がありましたら

→ 18歳選挙権賛成、導入の意義:モラトリアム社会構造改革の起点に!
→ 18歳選挙権から考える、新しい民主主義実現のための選挙制度
→ アベノミクス女性活用政策数値目標は、女性国会議員定数増から

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 高齢者の地方移住促進策「お試し移住」実施248自治体に移住体験施設。若い世代へ浸…
  2. ふるさと納税、米に人気!返礼品用で年間1万3100トン、年間需要の0.2%は、民…
  3. 二重住民票制度が、人口減少社会の地方創生を推し進める:『地方創生の正体』から(1…
  4. 技能実習制度再構築の必要性を突き付ける、監理団体提訴問題:目的・意義は何か?
  5. 交流サイト犯罪増加で考える、ソーシャルとパーソナルの区別が付かない社会と人の危う…

関連記事

  1. e799fbc1aeb9a3f223da45a2b3f2f3e6_s
  2. 038
  3. 012

    日記・随論

    どこかおかしい、誤楽社会。新しい、ニュースでスキャンダルな?:明日が来る(4)

    1日の終わりに、数行書いて、眠りにつけたら・・・。^^^^^^…

  4. デコポン
  5. phv2

    政治・社会経済

    PHV、FCV。トヨタ薄氷の戦略は、その地歩を固めることができるか?:急ぐべきEV戦略

    2020年以降、EV(電気自動車)の量産・量販化を目指すべく、社長直結…

  6. %e9%81%b8%ef%bc%98

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 4

    政治・社会経済

    看護師は天使ばかりじゃない?:看護師不足背景に、転職支援金・祝い金目当ての転退職…
  2. 風力渥美半島

    再生可能エネルギー

    環境影響評価(アセス)案件承認で風力発電加速へ:太陽光発電買い取り価格引き下げで…
  3. 怒3

    地方・観光

    全国1788自治体の地方議会議員総数3万3438名の内、女性議員1割の現実:『地…
  4. 錦織圭

    錦織圭、ATPツアー今季4戦目、メキシコ・テルセル初戦ストレート勝ち!
  5. SNS3

    暮らし

    使用料無料SNSに潜む罠から身を守る:SNSトラブル消費者相談、中高年急増!自身…
PAGE TOP