風力7

エネルギー問題

オリックスが再生エネルギーで原発一基分発電へ:電力自由化に向け、進む業界変革

 

(4月14日付中日新聞記事等より)

リース事業を基盤としつつ、
投資機関として有望な企業へのM&Aを積極的に進めている
感があるオリックス。
多角的な投資で関心度が高い企業です。

458523b6aeda60c4267d2a2544cb1e9c_s

2012年から太陽光発電事業に進出。
これまで約2000億円を投資し、最大出力65万キロワット分の
大規模発電所(メガソーラー)を確保。
今後90万キロワットまで増やす予定とのこと。

しかし 太陽光電力の固定価格買取制度。
当初1キロワット当たりの事業用の買取り価格が、
昨年には32円に、本年度は段階的に27円迄に引き下げ。
32円を切ると採算が厳しくなるとの判断で
オリックスは、
新規発電を、24時間稼働可能な「地熱発電」や
「風力発電」にシフトするとしています。

風力8

2018年をめどに
原発一基分に相当する100万キロワットの発電能力
を持つことが目標。

この100万キロワットという電力量はどの程度の能力なのか。
ピンときませんが 調べてみると

日本人の年間一人あたりの電力消費量が、
2012年頃で7753キロワットとされており
この計算でいくと、130人弱が1年間に消費する分になります。

------------------
2016年には電力小売りが全面自由化。
この時期・状態を想定して
ある意味、これまでの業界の常識・垣根を越えて、
仁義なき競争段階に電力業界が突入・展開しています。

例えば、最近の報道の一部を列挙すると

◆米国ナスダック上場の電力小売・スパークエナジーは
新電力のイーレックスと合弁会社を設立し
日本で電力小売事業に参入(4月10日日経)

◆GEが日本での風力発電受注、水素発電にも関心。
再生エネルギー事業拡大へ(4月11日同)

◆関西電力が東燃ゼネラルと組み3000億円投資し、
首都圏に初の大型石炭火力発電所を建設。
2020年代半ば稼働へ。(4月12日同)

◆北海道ガスが、自前の電源整備を図り、2019年中に
LNG火力発電所を新設(4月14日同)

など目白押しで枚挙に暇がありません。

それ以外の動きも含め
いずれ、より詳しい内容にまとめたいと思っています。

いずれにしても、当然
電力小売りの自由化で期待するのは、電力料金が安くなること。

しかし、原発廃炉や原子炉のゴミの処理にかかる費用を
どう負担するのか。
その処理費の一部が、電力料金に上乗せされる可能性を
消すことはできません。

また2030年を目途とした電力構成目標値が公表されましたが
コストと技術面でのロードマップがその中に具体的に
組み込まれているわけではありません。

公共料金ともいえる電力料金ゆえ
自由化イコール価格低下を保証するものでも決してない。
横長イメージ

そうした状況下で願うのは、
やはり電力・エネルギーの自給率を高め
地政学的問題や海外資源の市況の変動に左右されにくい国、
企業を作り上げること。

そのための一時的な高い電力料金の負担は我慢すべきと
ではありますが
将来的な展望としては、やはり希望が膨らむもの
安心感を持つことができるもの、であって欲しいものです。

次世代のために!

 

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 電力システム改革の要、電力広域的運営推進機関(広域機関):日経<電力自由化の影響…
  2. 被災地区の地方大学は、災害学科・復興学科を設置し、防災・復旧復興の知見化、ネット…
  3. イーレックス、東燃ゼネラル石油。発電量安定のバイオマス発電所新設、相次ぐ
  4. 農業=補助金、イメージからの脱却を!:日経「農業を解き放て」から(2)
  5. 交流サイト犯罪増加で考える、ソーシャルとパーソナルの区別が付かない社会と人の危う…

関連記事

  1. 3

    グローバル情勢

    南北朝鮮統一と核保有国家を夢想?:韓国文在寅大統領の本質は超保守主義?

    第二次大戦後70年以上経過しても、未だに国民の意思をまとめつなげ、統一…

  2. 「兵庫・高岡西水上メガソーラー発電所3」
  3. 荒れ地
  4. 5

    環境・エネルギー

    新電力対大手10社、家庭向け電力自由化で攻守激化へ

    中日新聞は、エネルギー・環境問題に強い関心を持つ新聞社であり地元に…

  5. 5d2661e0511fabcce5a128e3bfe22812_s

    政治

    甘利に脇が甘いガバナーのナンセンスなガバナンスとアイ、ゲス!:人の心はなぜ進化しないのか「残念な日本…

    いまどき、というか、まだこんなことをやっているのか、いたのか、とい…

  6. 別府

    エネルギー問題

    地熱発電、3題噺:大分・九重町、奥尻島、別府巡り。熱さで盛り上がります!

    今月の<エネルギー・環境>問題シリーズは、再生可能エネルギーシリーズ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 046

    政治・社会経済

    18歳選挙権公職選挙法改正は、総モラトリアム社会変革への一石:若い世代と社会への…
  2. %e5%92%8c%ef%bc%98

    地方・観光

    農水省が海外の和食料理店向け日本産食材紹介サイト:その先の展開は「和を以て尊しと…
  3. __ 3

    錦織圭

    錦織圭、試合結果:メキシコ・テルセル決勝完敗で優勝ならずもランキング4位へ
  4. 信長

    地方・観光

    日本遺産(6)岐阜市:「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜
  5. トマト

    地方・観光

    モスの農業生産法人:国産トマト、レタスで自給率向上、高鮮度野菜使用、安定調達!値…
PAGE TOP