同窓0

地方・観光

故郷の自治体が同窓会を補助:結婚・移住・定住目論見が、とんだ藪蛇に?

もう9月に入るかという時期に、ちょっとタイミングがずれてますが、
気になっていたので・・・。

2016/8/15 付日経夕刊の
「古里が同窓会に補助
地元アピール、Uターン促進 結婚・定住のきっかけに」
というのを紹介します。

-------------------------------------

人口減に悩む自治体で小学校や中学校の同窓会の費用を補助する動きが広がっている
 都市部へ出た若い世代に同窓会を機会に古里の良さを再認識してもらい、Uターンを
促す作戦。
 同窓会を婚活の場として「やがて地元で結婚、定住を」と狙う自治体もある。
 旧友や初恋の人とも再会できる同窓会。
 新たな出会いの場として着目も。

◆埼玉県横瀬町は町内の小中学校の卒業生が開く同窓会に最大5万円を補助する。
 20人以上が出席し、そのうち10人が町外に住んでいることなどが条件だ。
 同窓会当日は町への移住者支援メニューや住宅の案内を記載したパンフレットを幹事に
配ってもらい、地域の魅力をPRする。
 横瀬町は東京都内まで電車で1時間半程度の通勤圏。
 ただ、進学や就職時に都内に転出する若者が多く、若年層の流出が深刻になっている。
 同町は「同窓会を出身者を呼び戻すきっかけにしたい」と期待を込める。

◆兵庫県上郡町の補助の条件は、同町の小中学校を卒業した20~30代の男女10人以上が
参加し、男女それぞれ5割以上が独身であること。
 補助上限額は10万円。希望があれば廃校となった小学校を無料で会場として貸し出す。

同窓

◆大阪府岬町は参加者の3分の1以上が、町外に住む人か、未婚者であることを条件に。
 同町は「婚活の一環として、町の人口増加につなげたい」と意気込む。

◆青森県弘前市は昨年7月から地元の小中高校の卒業生向けの同窓会会費の補助事業を
始め、2015年度に13件の利用があった。
 利用者からは「古里での同窓会は楽しい」と好評という。
 利用者の間口を広げるため、昨年10月から出席者の対象年齢を「25歳以上40歳以下」
から「20歳以上」に広げたほか、今年度は補助金の上限を5万円から10万円に引き上げ。
 今年度は17件の申請があり、予算に達したため受け付けを締め切った。

同窓会

----------------------------------------

正直、そこまでやるか~、という思いなのですが、そこまでしても、なんとかしたい、
ということなんですよね?!

ムダ金になると思うのですが・・・。
飲みダイに税金を使うか~?

その結果どうなるか、どうなったか、とフォローし続けること自体にコストもかかるで
しょうし、そんなことやってる暇もないでしょうし・・・。
役所のスタッフが、同窓会をやりたくて、その一部を負担させようという魂胆、てなコ
トもないでしょうし・・・。

でも、気持ち・意図は分からなくもない。
テレビドラマでありそうだし、たまにそうした話題を耳にし、目にして、自分も、自分
のところでも、と考えた・・・。

記事文から、こんなフレーズが・・・。

「旧友や初恋の人と、再会できる・・・。
久し振りの同窓会、新たな出会いの場も・・・。
帰ってみようか、な・・・。」

微笑ましいと言えば、微笑ましい、ほろ苦いと言えば、ほろ苦い・・・。
バカバカしいと言えば、バカバカしい。
でも結構真剣に考え、ひそかに期待を膨らませる人もいるかもしれない・・・。

ところで、その同窓会、年齢制限は不公平じゃないですか???
長年ちりじりバラバラになって、随分中高年の方が、同窓会、やりたいでしょうし、ひ
ょっとしたら故郷に戻りたい、終の棲家はふるさとで、と思っているかもしれない・・・。
若い世代のふるさとリターン移住より、中高年の方が確率が高いかもしれない。
(私は、ほろ苦族ですから、その気はありませんが、新幹線駅ができたので、一度は
降り立ってみたいかな、と・・・)

でも、よくよく考えてみれば、都会から同窓会に戻った若い世代が、地元に残る初恋の人
と再会して首尾よく?燃え上がったり、以前は何とも思っていなかった同級生と、あるい
は以前は片思いだったことが分かって、新たな恋愛に発展したり、などということになり、
逆コースで、都会の方に、相方をお持ち帰り!なってことになったら、とんだ藪蛇(古い
かなあ~)じゃないですか~。
そこまで読み切れていないんじゃないかな、地方の方は純朴だから・・・?
気を付けた方がいいですよ!
それが狙いで同窓会に参加する人もいるかもしれないですから!

「残念!」
「切腹!」

そんなハズじゃ~なかったのに!?

でも、一応念のため、今度の年末・年始の同窓会、情報収集してみますか~。

同窓2

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 世界最先端のウルトラファインバブル技術が切り拓く漁業改革
  2. 復興相更迭。「緩み」で済ませるべきでない、資質を欠く政治屋、その存在を許す政治、…
  3. 水素社会実現と海外再生エネルギー活用の関係:CO2フリー水素エネルギー時代への道…
  4. 経産省、太陽光発電買い取り制度、見直し着手:政府の電力政策の重大な誤りを他人事の…
  5. 農地税制が農業改革を妨げる最大要因:耕作放棄地活用と新規就農を拒む税制という岩盤…

関連記事

  1. 議事堂

    政治

    2016年参院選以降の日本の政治と2017年グローバル社会の政治の季節を重ねる:『シルバー・デモクラ…

    『シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任』(寺島実郎氏著・20…

  2. HT6
  3. 議員モデル
  4. %e9%af%96%e5%88%ba%e8%ba%ab

    地方・観光

    養殖鯖で、日本遺産「鯖街道」が復活するか:若狭湾・小浜サバのブランド鯖化に期待

    2016/10/7付、同12付日経の<養殖新時代>を紹介して、今後の養…

  5. マイナンバー
  6. トヨタ4

    地方・観光

    税制改正か改悪か。豊かな財政誇る豊田市、法人住民税半減の怪

    中日新聞が、2016/1/13付朝刊で「豊田市、税改正ショック 頼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 四大大会

    錦織圭全豪オープン20日初戦。ウィリアムヒルでスポーツベッティングを初体験
  2. NHK9

    漁業

    世界最先端のウルトラファインバブル技術が切り拓く漁業改革
  3. 1

    地方・観光

    ふるさと納税の所得控除は地方住民税ではなく、全額国税の所得税で行うべき
  4. 048

    政治・社会経済

    総合スーパー不振・大量閉店時代の課題:新しい地域密着・地方再生へ
  5. %e5%8c%97%e6%96%972

    日記・随論

    107日間のリハビリ入院に、退院日が来た!:明日が来る(6)
PAGE TOP