it3

地方・観光

農業総研、ルートレック・ネットワークス、プラネット・テーブル。VBが「稼ぐ農業」へ支援

前回は、農水省主体で、業界団体参加の人材マッチング協議会設置計画を
◆「農業界と経済界の人材マッチング推進協議会」設置:農水省、経済3団体と組み、経営人材を農業法人へ
で紹介しました。
どちらかというと官が言い出しっぺで進めようとするこういう企画には
懐疑的な私。

こちらの方が、より現実的・具体的で、ずっと良いと思われる取り組みの
レポート。
以下の、2016/10/17付日経記事を紹介します。

---------------------------------
 「稼ぐ農業」へVBが支援
 農業総研、「直売」で手取り倍 ルートレック、水と肥料を自動で
---------------------------------

農業ベンチャー(VB)が生産や流通の新しい仕組みで新規就農や規模拡大を
支援している。
 高齢化で地方では新規就農者の確保が課題だが、半数は年収300万円未満の低
収入にあえぐ。
 そこでVBがアイデアとITで「稼ぐ農業」に変えようとしている。

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

農業総研の「農家の直売所」活用で収入倍増

 「まさか1年で黒字になるとは」。
 和歌山県紀の川市の田中秀和さん(43歳)は昨年2015年6月に飲食店勤務の
兼業農家から専業農家に転身した。
 夏はキュウリ、冬ははっさく、白菜などを育て、経費を含む今年1年の収入
は1200万円を超えそうだ。
 田中さんを支えるのが農業総合研究所

 農業総研は都市部のスーパーで産直野菜を販売する「農家の直売所」を運営。
 全国の生産者から、全国約60カ所の集荷場に農産物を集め、約700店の提携
スーパーに出荷する。
 生産者はどのスーパーにいくらで売るのかを決められる。

 農産物は一般的にJAや市場、仲卸を通すため、生産者の手取りは末端価格
の3割程度とされる。
 農家の直売所は農業総研とスーパーの手数料を引いても65%が手取り収入に。
 田中さんは「コンテナ1箱分のはっさくの収入は1500~2000円から倍以上
になった」と話す。
 農家の直売所の利用者は5800人にのぼる。

 農業総研はNTTドコモと提携、24日から栽培記録やスーパーの市場価格を
タブレットで確認できるサービスを始める。

田中さんは農作物のほとんどを「農家の直売所」に卸す(和歌山県紀の川市)
※専業農家に転身の田中さん
記事中の画像をそのまま転載させて頂きました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自動化システム「ゼロアグリ」で高収益化

熊本県八代市のトマト農家、山本恭平さん(29歳)は昨夏、作付面積を従来
の倍の60アールに拡大した。
 しかし水と肥料やりの時間が大幅に減り、作業員を増やさなくてもこれまで
の2倍の量のトマトを収穫できた。
 山本さんの規模拡大を支えたのが水と肥料やりを自動化するシステム「ゼロアグリ」。
 ルートレック・ネットワークス(川崎市)が開発した。

 ゼロアグリは日射量や温湿度、土壌の成分が分かるセンサーを設置。
 ハウス内の土の中に穴の空いたパイプを敷き詰め、センサーの情報から最適な
タイミングと量の水と肥料が自動的にパイプ内を流れる仕組みだ。
 熟練者の栽培データをまねれば、だれでも質の良い農産物を多く生産できる。

 ゼロアグリの設置費用は20~30アール当たり300万円程度。
 佐々木伸一社長は「年商が700万円以上の農家なら1~2年で元が取れる」と。
 現在は50軒の農家が使用し、来年夏には200軒に増える見通しだ。

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%aa%ef%bc%90
※同社HPより転載

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

規格外野菜を流通化

プラネット・テーブル(東京・渋谷、菊池紳社長)はJAルートに乗りにくい
規格外の野菜を業務用に流通させる。主に都内の飲食店に卸す。

 例えばスープに使う場合、形状は関係ない。
 スマートフォンで1個から即日配送するため、開始から1年で全国3000の生産
者、900の飲食店が利用している。

-----------------------------------

新規就農 低収入が課題

少子高齢化で農業の担い手が減る中、新規就農者を増やすことは喫緊の課題だ。
農林水産省によると、2015年の新規就農者は約6万5000人。
うち非農家出身は3570人と5年間で倍以上に増えたものの、全体の5%程度。
8割が実家の農家を継ぐ就農者で農業生産法人へ就職する人が16%で続く。

 農家の後継者育成や農業生産法人への支援に加えて、非農家からの新規参入を
促すなど多様な担い手の確保が必要だ。
未経験者の就農で高いハードルとなるのが収入の低さ。
全国農業会議所の調査によると、半数近くの年間販売額は300万円未満だった。

 農水省は補助金で就農支援するが、支給の期限は5年間。
期限が過ぎた後も継続的に農業を続けられる環境づくりが求められる。
そこに農業VBが流通や生産システムの構築で存在感を示せるチャンスが開か
れている。

------------------------------------

 アイデアとITで「稼ぐ農業」に変える。
これこそ「スマート農業」と言えます!

農業総合研究所、略して農業総研
分かりやすい、覚えやすい社名が良いです。
「農家の直売所」事業を含む同社の事業領域についてはこちらで
NTTドコモとの提携に関するプレスリリースはこちらで確認できます。

ルートレック・ネットワークスの次世代養液土耕システム「ゼロアグリ」
の詳細もぜひリンクしてあるHPでご覧になってください。

プラネット・テーブル
良い社名ですね。
同社の2つのプラットフォームのFacebookページもありました。
◆ SEND
Seasons!

こうした具体的に農業経営に貢献できる事業体が増えることは、非常に
喜ばしいことです。
また、こうした企業が高い技術、有効なシステムを農業に導入すること
で、生産性・収益性が高い産業に成長することができる。
農業経営がいよいよ変化・変革するステージに入ってきたと言えます。

農水省の補助金行政では、土台ムリな話です。
役所の最大の責務は、規制緩和。
これをしっかり、迅速にやってくれれば、あとは民間に任せるべき。
農業自体と関連する企業経営・事業経営に意欲を持つ人は、大勢います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ところで、私は昨年から、ネットで「訳あり」の値打ちな果物を購入する
ようになりました。
大半は、味が良いことをうたっているので、そう当たり外れはありません。
かみさんに、多過ぎて冷蔵庫に入らない!といつも文句を言われています
が、果物好きの私たちには、困った嬉しさです。
(本当は、果糖は中性脂肪を増やすので、健康に良くない面もあるのですが)。

購買と消費のスタイルが、高齢者でも少しずつ変わってきています。
でも、今の野菜の値段の高さ。
異常な気象と自然災害を原因とするものでやむを得ないですが、これを
ブレークスルーできる技術・システムの開発も農業の大きな課題。
頑張って欲しいですね。

%e3%82%bc%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%aa%ef%bc%92

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 二重住民票制度が、人口減少社会の地方創生を推し進める:『地方創生の正体』から(1…
  2. 電力小売り自由化と送発電分離は、電力料金引き下げを意味しない?:日経<電力自由化…
  3. 日本農業経営大学校、広がる卒業生の取り組みとネットワーク化:農業経営者輩出基地へ…
  4. 新・都市鉱山物語:廃棄太陽光用パネル、リサイクルでインジウム等レアメタル抽出
  5. 外国人技能実習生制度の信頼度向上が不可欠:外国人就労者を着実に増やすための課題(…

関連記事

  1. m3

    地方・観光

    小池新東京都知事と都議会議員との透明性をめぐる闘いに期待!:『地方議員の逆襲』から(11)

    初の女性東京都知事が誕生しました。少し空気が変わり、面白くなりそう…

  2. エコ1

    エネルギー問題

    大ガス・生駒市が再生エネで、地域新電力会社構想:エネルギーの地産地消が目指すもの

    再生可能エネルギーで、エネルギーの地産地消を目指すべきというのがわ…

  3. エコ2
  4. 050

    介護

    農業分野に外国人労働者を。国家戦略特区諮問会議:外国人労働者活用政策の基本

    このところ安倍内閣が乱造・乱設している種々の会議の活動を巡る報道を…

  5. 0-05
  6. ag13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 045

    日記・随論

    同性婚、アメリカ最高裁の全米合法化判決で変わる社会・夫婦・家族
  2. FCV-1

    エネルギー問題

    理想の水素社会は実現するか?:水素エネルギー関連コストの低減が進むが・・・
  3. 040

    日記・随論

    後を絶たない外国人技能実習受入れ不正の企業経営者:「残念な日本人」論(4)
  4. シニア夫婦2 

    人口減少

    資産保有高齢者と下流老人。2極化する社会のマーケティング課題:<人口病に克つ>超…
  5. デコポン

    環境・エネルギー

    「適応計画」で農業・災害など地球温暖化対策:シナノゴールド、デコポンが増える理由…
PAGE TOP