4

農林水産業

後手に回った政府の農業改革:農業関連企業再編の必要性が示す農政、JAの怠慢

ここ数回、農業業界に関わる人材と事業者・企業について、考えてみました。
農家へのヘルパー派遣事業は、農業問題の改善・改革につながるか?
◆「農業界と経済界の人材マッチング推進協議会」設置:農水省、経済3団体と組み、経営人材を農業法人へ
農業総研、ルートレック・ネットワークス、プラネット・テーブル。VBが「稼ぐ農業」へ支援

農業就業者の高齢化と減少に対する危惧、低い生産性による経営の安定性の欠如と
それによる生活の安定性の欠如による新規就農者不足、小規模営農による同様の課題。

もうある意味言い尽くされ、理解されている事柄ですから、もう前向きな議論、具
体的な改善・解決策に注力すべき段階にあると考えます。

言うならば、一般的な中小企業対策の一つとして農業産業を位置づけ、同列で議論し、
対策を講じていけばよい段階と言えます。

そうした視点に近い感覚での、2016/10/19付日経の以下の記事を見ておきたいと
思います。

----------------------------------
 農業の企業再編、低利融資で支援 政府・自民、来年に法案
----------------------------------

 政府・自民党が検討している農業関連の企業再編を後押しする
農業競争力強化支援法」(仮称)の骨格が10月18日、わかった。

 供給過剰の状態にある資材メーカーや流通業者の再編を金融面で支援するこ
とが柱。2017年の通常国会への提出をめざす。

 自民党の農業改革のプロジェクトチーム(小泉進次郎委員長)は同日までに
肥料や農機など主要な資材メーカーから聞き取り調査を終えた。

 政府・自民党は新法の制定作業に入った。
 肥料や飼料メーカーが再編や工場を統廃合する際、政府系金融機関から低利
融資を受けられるようにする。

%e8%82%a5%e6%96%99%ef%bc%90

----------------------------

この記事の対象となる事業は、直接の農業ではなく、農業者・農業事業者を
顧客とする業種・業者であり、農業法人などではありません。
今後ますます増加すると思われる農業法人も、5年後くらいからM&Aなど
再編成が活発になるのではと思われます。

それに先立って、農業関連周辺業種・業界の再編を進めようというのが、
「農業競争力強化支援法」の役割。
これは、今年に入って、韓国など海外との農業コスト比較で、日本の農業が
劣っていることが指摘され、その要因として、農業肥料や資材、農機具類のコ
ストが高いことが明らかになったためです。

⇒ 農協改革・農業改革は、日本農業法人協会の手を借りて?:農水省・自民党・JA全農の怠慢

上記ブログでも述べましたが、この状況を招いたのは、農政の怠慢、JAの怠
慢以外の何物でもありません。

一般的に化学工業が、中小企業で成り立っていると聞いても、耳を疑ってし
まうのですが、農業分野は成長を見込めないと判断して、大手企業が参入して
来なかったということなのでしょうか。
ここへきて、再編を促すということ自体が、ピンと来ないのです。

供給過剰だが、農家のコストが高かった・・・。
あり得ないことで、構造的には、間に入ったJAだけが利益を得るということ
であったとすれば、やはり、JAと農水省の責任は重いですね。

農機具メーカーも、今までは、業界の遅れに便乗して、競争もなくさしたる
利益を得ることができた・・・。

結局、農業改革は、農業現業の農家・農業法人だけに問題ではなく、農業関
連業種と関連団体など、すべてにおいての構造改革を必要とするものであると
言えます。

逆に、それだけに改革による成果・効果は期待できる。
そう言えるのではと思うのです。

そのプロセスを経ることで、農業は、一般の業種と認められることになります。

%e8%be%b2%e8%96%ac

 

ピックアップ記事

  1. iPS細胞から血小板量産。治験から承認経て、献血に頼らず輸血が可能に
  2. 豊島区「秩父移住を検討する会」立ち上げ:危機感と豊かな財政を背景とした23区の積…
  3. 農業の「6次産業化」とは本来の農業の確立:「(時事解析)農業の国際競争力」から(…
  4. コメ政策大転換で増反化と生産性向上へ:「<時事解析>農業の国際競争力」から(4)…
  5. 経産省、太陽光発電買い取り制度、見直し着手:政府の電力政策の重大な誤りを他人事の…

関連記事

  1. 俯瞰2

    地方

    高齢就農者の減少、新規就農者の増加:生産性向上の要件と捉えるべき、就農者構造の変化

    前回、林業および農業分野への新規就業者の増加につながることを期待できる…

  2. 農8

    地方

    農業人口2050年半減、85歳以上3割と自民試算って、85歳以上で農業やれる人、居ないでしょ!

    ネットで2015/10/10に見た、<日本農業新聞>発の以下の記事を紹…

  3. 豊作計画
  4. 漁6

    地方再生・地方創世

    全体では減少の漁業就業者、24歳以下は6%増への期待

    しばらく農林水産業に関する投稿をしていませんでした。TPP批准問題…

  5. クロマグロ
  6. トマト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

覚えるパスワードを1つに!

worldbanner2
2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ロゴマルシェ - LogoMarche
  1. %e6%98%8e%e7%b4%b0

    女性活用

    解散・総選挙を見据えた、配偶者控除廃止見送り:一億総モラトリアム社会を牽引する政…
  2. 5

    未分類

    全国自治体で進む「子どもの権利条例」制定。欠かせない子ども相互の権利教育:「こど…
  3. barserona

    スポーツ

    錦織圭 試合結果:2015バルセロナ・オープン決勝2-0で勝ち、大会2連覇達成!…
  4. 5

    人口減少

    イノベーションだけでなく、カイゼンの積み重ねも労働生産性向上につながる:『人口と…
  5. 太陽石油2

    マーケティング

    顧客囲い込みの手段は選ばず!消費者が困惑する電力自由化、仁義なき競争への対応法
PAGE TOP