AO3-6

スポーツ

2017全豪オープン、錦織圭、4回戦フェデラー戦の意味と課題:今シーズンの課題と期待(5)錦織ファンの勝手日記

1月16日(月)に、メルボルンで開幕した、4大大会のうちの今シーズン初戦、全豪オープン。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
全豪オープンを前にしての投稿は、以下の通りです。
2017全豪オープンに臨む、男子プロテニス世界ランキング5位錦織圭:今シーズンの課題と期待(1)
2017全豪オープンに臨む、男子プロテニス世界ランキング5位錦織圭:今期の課題と期待(2)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

勝ち上がった1回戦・2回戦については、以下。
2017全豪オープン、錦織圭、辛勝の全豪1回戦に出た彼の特徴のすべて:今シーズンの課題と期待(3)錦織ファンの勝手日記
2017全豪オープン、錦織圭、ストレート勝ち2回戦の課題:今シーズンの課題と期待(4)錦織ファンの勝手日記

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

3回戦の対戦相手は、1回戦から次第にランキングが下位になってきており、121位のルーカス・ラコ(29歳・スロバ二ア)。

試合開始が少し遅れ、日本時間の18時以降になったので、相撲中継が終わってから、第1セット、第2セットをNHKで観戦。
夕食で少し離れたあと、第3セットの第4ゲームから観戦再開。

ラコには、特に何が武器ということがないので、心配はしておらず、6-4、6-4、6-4のストレート勝ち。
ほとんど危なげなかったのですが、第2セットで少し集中力を欠き、この大会珍しいダブルフォールトをやった第7ゲームで
ブレークを許したのが気になりました。
フェデラー戦では、1ゲームでもサービスをブレークされれば必ず負けにつながります。

この試合のデータは、以下の通りでした。(全豪オープンのHPより)
AO3-7

もっと一方的な展開を期待していたのですが、スコアは、3セット共6-4。
データを見ると、ファーストサーブの入る率が61%、ダブルフォールトが3本と、サービスが悪くなっています。
これが最も気になったことです。
これは、強豪相手では、ブレークを許す最大の要因になるからです。
それと少し体が重かったようにも見えたのですが、疲れはどうでしょう・・・。
少し気になります。

AO3-1

----------------------------------

全豪オープン公式サイトの、Matt Trollope による、
Nishikori to the four
Japanese No.5 seed beats Lucas Lacko 6-4 6-4 6-4 to make the fourth round.

と題したレポートで、この試合の詳細と試合のハイライトシーンと、試合後のインタビューの動画も見て頂けますか
ら、チェックしてみてください。
そのレポートの最後に、錦織の全豪オープンでの上位選手を打ち破れない壁の課題や、フェデラー戦への思いなどを
以下のように書いています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Despite his consistency at the year’s first Grand Slam event, Nishikori has struggled to make an impact when coming up against fellow big names. In his now six trips to the fourth round, only three have progressed to quarterfinal showings, and none beyond that.

His three quarterfinal appearances, in 2012, 2015 and 2016, ended in straight-sets losses to Andy Murray, Stan Wawrinka and Novak Djokovic. More damningly, he has failed to win a set in any of his Australian Open losses dating back to his first appearance in 2009.

Awaiting him in the last 16 is the great Roger Federer, who demolished No.10 seed Tomas Berdych in straight sets on Friday night.

“That’s my next goal (to go further). To do well not just here, in all the Grand Slams. I mean, I like these condition here. I try to do my best these two weeks,” Nishikori said.

“For sure it’s not going to be easy (against Roger). He was playing great tennis today. I watch only few points. But it’s always great to play Roger. It’s big challenge for me. I’m just happy to play him because I think we needed him on the tour. Happy to see him back a hundred per cent. Excited to play next round.”

----------------------------------------

AO3-2

また、ATPツアーの公式サイトでのこの試合のレポートと、次戦のフェデラー戦については、以下のようになっています。
(一部抜粋です)

------------------------------------
 Fabulous Federer Rolls Past Berdych; Now For Nishikori
------------------------------------

Earlier in the day, fifth seed Kei Nishikori lost just eight of his first service points to beat qualifier and World No. 121 Lukas Lacko 6-4, 6-4, 6-4 in two hours and 11 minutes. The Japanese star has not lost to a player outside of the Top 100 in the Emirates ATP Ranking since the 2013 US Open, when he lost to then No. 179-ranked Daniel Evans in the first round.

“After 5-2 [in the second set] I think he stepped up a little more,” said Nishikori. “He was more attacking my ball [and] playing very solid. But I tried to stay focus. I still had two breaks up. I was serving really well today. I just play with confidence.

“For sure it’s not going to be easy [facing Federer]. He was playing great tennis today. I watched only a few points. But it’s always great to play Roger. It’s a big challenge for me. I’m just happy to play him because I think we needed him on the tour. I’m happy to see him back 100 per cent.”

Federer leads Nishikori, his fourth-round opponent, 4-2 in their FedEx ATP Head2Head series. He has won four titles at Melbourne Park – in 2004 (d. Marat Safin), 2006 (d. Marcos Baghdatis), 2007 (d. Fernando Gonzalez) and 2010 (d. Andy Murray) and has an 83-13 mark at the championship.

”I’m a big fan of (Kei’s) game,” admitted Federer. “He’s got one of the best backhands out there. I love how he can crush it down the line or crosscourt. He’s got wonderful second serve returns. He’s fast on his legs. Strong in his mind. I know how tough he is as the match goes along. He finds his range and his rhythm, he’s tough to stop.”

--------------------------------------

AO4-0

AO4-0-1

対フェデラー戦。
2勝しているとはいえ、最近は3連敗です。
全豪4回優勝のフェデラー。復帰戦とはいえ、3回戦のランキング10位のベルディハを、90分でストレート勝ち。
復帰への準備をしっかりし今大会に臨んだことを証明しています。
恐らく、1回戦で1ゲームだけブレークを許し1セットを失っただけで、あとは完璧なテニスをしています。
ワウリンカとの対戦よりも、このフェデラーとの対戦の方が厳しいでしょう。
4回戦で対戦するのは不運ですが、どうしようもないこと。
勝機があるとすれば、サービスゲームはきっちりキープし、粘り切って、タイブレークでワンチャンスを活かすしかない、
かな? と・・・。

AO4-0-2

ボトムハーフでは、ジョコビッチが早々に敗退したことで、多分ラオニッチが決勝まで勝ち上がると予想。
ワウリンカも、ベスト4進出は間違いがないため、錦織が4回戦で敗退すると、ランキングのポイントで、3位
ラオニッチ、4位ワウリンカとの差が大きく開き、目標の4位、3位へのランクアップが遠くなってしまうのです。

上の表(ATP公式サイトから)の見方ですが、錦織は昨年の全豪は準々決勝進出(敗退)で360ポイント獲得。
4回戦で敗退すると、180ポイントマイナスとなり、4830ポイントに。
昨年ベスト16のワウリンカが、準決勝までいくと、540ポイントプラスになり、5695ポイントに。
昨年準決勝進出のラオニッチが決勝進出で、480ポイント上乗せし、5770ポイント、万一優勝すれば、一気に
6570ポイントと、錦織に大差をつけて、3位の座を安泰にしてしまうのです。

まあ非常に難しいことですが、なんとかフェデラーを倒してベスト8に残れば、昨年と同じで、ポイントはその
ままで、上位と差が開くのを最小にくい止めることができる・・・。
マレーには勝てないでしょうから・・・。

相変わらず、マスコミは、グランドスラム初優勝を目指す錦織圭選手、と能天気に報じていますが、そんな簡単
なもんじゃないです~。
少なくとも、3連覇と相性のいいメンフィス・オープンの出場を取りやめて(250ポイント失うことを意味)まで
全豪後の南米でのシリーズ出場で、ランキングアップを目指す錦織にとっては、やはりベスト8が必須なのです。
それがフェデラー戦に掛かっている・・・。
期待したいですが難しい・・・。
明日は、何時からでしょうか?
祈るしかありません・・・。

AO3-4

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 南北朝鮮統一と核保有国家を夢想?:韓国文在寅大統領の本質は超保守主義?
  2. 政策はすべて選挙・政局次第。消費増税再延期から考える:重症化する「一億総モラトリ…
  3. 故郷の自治体が同窓会を補助:結婚・移住・定住目論見が、とんだ藪蛇に?
  4. 爆買いに頼らず、中長期視点で観光分野の大学・大学院教育、人材育成強化を
  5. 日本遺産(14) 尾道市(広島県):尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市

関連記事

  1. 3
  2. Italygf-6
  3. 四大大会

    錦織圭、全豪オープン4回戦結果:3-0ストレートでフェレール圧倒し、準々決勝進出!

    いよいよこの試合4回戦から、世界ランキング上位者との対戦に。昨年…

  4. 3

    政治

    任せていいのか、記憶力が当てにならない大臣。自身の防衛は大丈夫か:復活!「残念な日本人」論(3)

    もう1年以上前になりますが、『残念な日本人』論というテーマで、折に触れ…

  5. 教科書2

    日記・随論

    教科書検定謝礼問題から。教師という病(1):人の心はなぜ進化しないのか「残念!な日本人」論(1)

    ノーベル賞で日本人が受賞するたびに、「日本人として誇りに思う!」的…

  6. 3-3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 東急

    暮らし

    2016年4月電力小売り全面自由化へ、異業種間提携進む(2):電力と異業種のセッ…
  2. 女性パーティ

    人口減少

    地方創生への新たな道筋づくりは、若い世代と女性参画で!:平成の大合併再評価と行政…
  3. 150917-9hysus

    水素エネルギー

    水素ステーション実用化へのシナリオ:水素社会実現への課題と道程(4)
  4. 1

    エネルギー問題

    アフリカに広がる再生可能エネルギー発電:現地太陽光発電・風力発電事業で後れを取る…
  5. オガール地区外観

    地方・観光

    岩手県紫波町「オガールプロジェクト」が注目される理由:日経「迫真:地方の旗手」か…
PAGE TOP