ticket

日記・随論

モーニング(朝食)、午後ティー。快適空間とお値打ち感を求めて彷徨う前期高齢者生活

 

1ヶ月近く前の新聞記事になりますが、4月6日付日経MJ。

朝食市場が人気ということで
ネオマーケティング(東京・渋谷)が2月24日に発表した
「モーニングに関する調査結果」を紹介していました。

◆定期的に外食店のモーニングを利用する人の内
週1回以上利用者は3割超
◆年収500万円以上の半数が、週1回以上利用

◆利用頻度が増えたと回答した人が多い年代は
30代、40代で現役バリバリ組みにも浸透
◆平日のモーニング予算は、300~500円未満が
最も多く、次いで500~800円
◆休日はそれよりも高く、少しリッチに

店舗を選ぶ上での重要な要素としては
◆全年代共通に、料理・ドリンクの質、がトップ
2位以下では
◆30代・40代が「落ち着ける空間・広さ」
◆50代が「価格」
◆60代は「入りやすさ」を重要視
その他の選択肢として
◆料理・ドリンクのボリューム、同種類
店舗の知名度、店舗数などが提示された結果です。

利用したことがある店舗と満足度、については
◆満足度1位が「コメダ珈琲店」。
ドトールコーヒー、モスが続き
以下、ガスト、スタバ、デニーズ、ミスドーとなり
10社上げられた中で、マックは9位でした。
(残りは、ロッテリアと、何故か吉野家)

順当といえば順当な結果でしょうか。

coffee
-------------------------

何を隠そう、というか隠す必要はありませんが
私たち夫婦のモーニング遍歴はかなりのものになります。
(でもないかな?)

今、二人共前期高齢者ですが
モーニングについては、かなりこだわりを持っているため
その時代(ゲサオーですね)・状況によって何度か替えてきました。
一部、替えざるを得なかった、ということもありました。

基本的には
週末、土曜日か日曜日どちらかモーニングに出かけ
もう一方で、午後ティーに行くか行かないか・・・。

この生活パターンは15年以上続いていると思います。

お店の選択基準は
1.広く、明るく、落ち着ける空間
2.価格と内容のバランス、お値打ち感
この2つの要素を満たしているかどうか、です。

また
1箇所だけに偏るのでなく、2ケ所以上を気分に応じて使い分ける・・・。

本当は、もう一つの選択の要素として
3.歩いて行ける
というのも重要だったのですが
残念ながら、1番店・2番店に適切な店舗がない状況で、
車で行っています。

遡れば
最初の頃の贔屓店は、コメダ珈琲とデニーズ

このコメダは、自宅から歩いて5分かからないくらいで一番便利でした。
コメダの良さは、皆さん同様、名古屋のモーニング、そのままのお値打ち感。
トーストと熱々のゆで玉子。
そして、ありがたかったのは、カップが熱々で、珈琲が冷めにくかったこと。

行きつけのコメダから離れたのは
経営者が従業員に対する指導・指示が声が大きくかつ、きつく
とてもいい雰囲気で時間を過ごせなかったから。
もう一つ、喫煙席と禁煙席の分離が効いておらず不快だったこと。
そして、混みすぎて、ウエイティングがひどかったこと。

途中、歩いて25分足らずの同じ経営者の他の店舗にしばらく通いましたが
こちらは、一昨年閉店してしまい、今は利用していない状況です。
(画像に写っているチケットは、その時の残り)

古くから利用していたデニーズは、私たちにとっては歴代No.1店。
明るさ、広さ、従業員の接客など
今思い出しても、「良かった~!」
デニモーだけでなく、午後ティーに出かけ、
キャラパンセットやパフェセットをよく取りました。
しかし、ここも賃貸契約満了のためか、10年以上経つでしょうか、
閉店しました。

それから流浪の旅がしばらく続きました。

あおい珈琲

で、今は、一応、地元の「あおい珈琲」と「豆蔵」の2店舗に
落ち着いている状況です。

あおい珈琲は、やはり広いテーブルでゆったりできることと
WiFiが利用できることで支持!
モーニングメニューも無料で付くものとお値打ち価格で提供されているもの
があり、だいたい土曜日の朝のパターン。

昨年、同社の経営でブレッドファクトリーという焼き立てパンの店舗が
同一敷地内の隣にオープンし、こちらも大人気。
相乗効果が出ています。

豆蔵は
紅茶がティーポットでのサービスなので2杯分。
そこに必ずシフォンケーキが無料で付いてくるので
かなりの値打ち感・価値があります。

豆蔵
どちらも
珈琲チケットを利用しますが
何かしらのキャンペーンで、チケットが安く買えたり、
特典が付く場合、必ず一気にまとめ買いをする行動パターンです。

チケット無しで
定価でこれらの店を利用することは、まったくと言っていいほどありません。
リーズナブルへのこだわりはかなりのモノ、コトです。
(単にケチなだけかもしれません・・・)

この2店舗に行った時に
Facebookでチェックインし、写真をアップするのも行動パターン化
しています。
→ https://www.facebook.com/golflifecom

その他
時々利用するのは
歩いてすぐの、モス

遠いので仕方なしに車利用で、デニモー目的のデニーズ。

モス

モスは、モスカードと珈琲チケット利用
デニーズは、ナナコカード利用のパターンです。

私たちは、というか私は
必ず新聞や日経ビジネス、時に書籍を持参し読むことも
目的にしているので、そのための快適空間があることが絶対条件です。

かみさんには
夫婦の会話をもっと!と責められることも多いのですが・・・。

もう一つ
ないものねだり、消費者のわがまま、と言われるかもしてませんが
夫婦とも結構寒がりで
温度、エアコンが適切に効いていない、調整されていない店舗が
ほとんどであること。
この要素を満たす店舗は、
今までの遍歴の中で、ゼロと言っていいのではと思っています。

足元が寒いのは、ほんとに落ち着けないんです。
結局、どこも長居してほしくないから、そうしているのかと・・・。
早く、帰ってくれと・・・。

それにもめげず、理想の店舗を求めて
前期高齢者夫婦は、これからも彷徨い続けるのでしょうか・・・。
で、あります。

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 高齢者の地方移住の可能性と課題①:<人口病に克つ>超高齢化を生きる(2)より
  2. 政府が風力発電、事業化までの期間短縮:買い取り価格引き下げにどう対処するか
  3. 製造業としての養殖魚漁業は、自然災害に弱点。その期待と課題:日経<養殖新時代>か…
  4. 復興相更迭。「緩み」で済ませるべきでない、資質を欠く政治屋、その存在を許す政治、…
  5. 大災害被災時に考えさせられる住民と自治体との関係の本質:『地方創生の正体』から(…

関連記事

  1. 5
  2. 4
  3. 破3

    原発問題

    検針票から考える、電力行政と原発政策のこれから:矛盾に満ちた原子力政策を考える(3)

    中日新聞が、原発廃炉問題とエネルギー政策に関する問題を取り上げ、国…

  4. 温暖化1

    エネルギー

    再生可能な人類が果たすべき、再生可能エネルギー社会の創造と温暖化防止

    2016/7/25 付日経「温暖化が危機的、再生エネ活用を」と…

  5. 7

    政治

    団塊の世代責任と体たらく民主党責任は同根?:『シルバー・デモクラシー』から(6)

    『シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任』(寺島実郎氏著・20…

  6. 014

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

覚えるパスワードを1つに!

worldbanner2
2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ロゴマルシェ - LogoMarche
  1. 4

    政治

    人気取り政治と不人気回避政治が一体化した民主主義の扱い:日経「シルバー民主主義を…
  2. 5

    マーケティング

    セブン対アマゾン・ゴー。日米コンビニ対決新時代が来る?:米アマゾン、2017年コ…
  3. %e6%9d%91%e8%ad%b0%e4%bc%9a

    地方

    二元代表制における地方議会と首長とのあり方は機能しているか?:『地方議員の逆襲』…
  4. 参議院

    未分類

    「元気にする会」民主主義「直接型」の実験、セブンのバイオマス電力活用他:2月1日…
  5. 5

    人口減少

    イノベーションだけでなく、カイゼンの積み重ねも労働生産性向上につながる:『人口と…
PAGE TOP