KBN46

ATPツアー

男子プロテニスATPマスターズ1000BNPパリバ・オープン。西岡良仁、錦織圭総括とマイアミ・オープン展望

2017年3月9日~19日、米国インディアンウェルズで開催された、男子プロテニスATPマスターズ1000
BNPパリバ・オープン。
男子プロテニスATPマスターズ1000BNPパリバ・オープン。西岡良仁、身長差41cm、年齢差17歳破り3回戦進出! (2017/3/12)
男子プロテニスATPマスターズ1000BNPパリバ・オープン。西岡良仁、錦織圭共に4回戦進出! (2017/3/15)

の2回で、錦織圭、西岡良仁両選手が4回戦進出を決めたところまで、追いかけました。
4回戦では、西岡が、ワウリンカに、ファイナルセットのタイブレークにまで持ち込みましたが、
惜しくも敗退。
ワウリンカが、不調の試合もしのぎ切ったのですが、こうした体調不十分・ゲーム感不調のワン
チャンスをものにできるか否か、その勝負への執着心・集中力が、体力で下回る日本人選手の、
最も大きな課題と感じた次第です。
錦織がそうですから。
しかし、今大会の西岡。
ラッキールーザーで本選出場が可能となり、その運をよく引き寄せて、4回戦まで進出したこと、
今後につながることと考えます。
本大会前の世界ランキングは、70位。
終了後、20日に発表されたランキングでは、一気に、12人抜きで58位、キャリアハイに進出。
今シーズン、今後の活躍を期待したいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一方、ランキング5位で今大会を迎えた錦織圭。
この時のランキング10位までの状況は、以下の通りでした。
4回戦は、ジュニア時代から戦っており、手のうちもよく知った、米国ドナルド・ヤング(この時60位)。
激しいラリーの練習をしているような試合展開で、2-0のストレート勝ちして、ベスト8へ。
問題は、次戦準々決勝から。
米国ジャック・ソック(この時、18位)は、昨シーズンの試合を何試合か見ましたが、若手のいい選手で、
勢いがあります。
今シーズン、250、500レベルのツアーで既に2勝し、錦織にとっては、手ごわい相手。
結局、一応フルセットまでいきましたが、内容的には、惨敗で敗戦。
昨年同様、ベスト8でとどまりました。

 

ATPランク17038

ところで、今大会前のランキングが、上の一覧。
4位の昨年準優勝のラオニッチが不出場でなので、600ポイントダウン。
錦織は昨年と同様ベスト8維持で、ポイント合計は変化なし。
そのため、ラオニッチと順位が入れ替り、以下のように、1位上り、ランキング4位になりました。

ATPランク170320

さて、錦織圭。
ここ3シーズン連続で、ランキング8位以内を維持し、ツアーファイナルに連続出場したことは、
体力面で劣ることを考えると、ものすごく価値のあることです。
とにかく、維持することは至難の業。
昨シーズンは、セカンドサービスに工夫が見られたことと、体力面での強化が見られたことで、ら
ツアーでの優勝数は、前年を下回りましたが、グランドスラムでは、全大会ベスト16以内とい
う安定した戦績を残し、ツアーファイナル進出を果たしました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さて、今シーズンは、マイケル・チャンコーチとどういう対策を行って臨むか注目していました。
しかし、残念ながら、今シーズン開始以来、2ヶ月半のここまで、特段の変化・改善は見られま
せん。

彼の体格では、間違いなくビッグサーバーが対戦相手の時は、常に苦戦を強いられます。
また、サービスが不調の時は、同レベル以下の選手との対戦でも、常に苦戦を強いられる不安感が
あります。
従い、すべての対戦相手が、錦織との対戦では、勝つチャンスがあると考えていると思います。
ただ、身長差が10㎝以内程度ならば、錦織の技術の方に分があり、退けることができる。
そんな状況・状態でこの地位を維持している感じです。

KBN48

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そうした技術的な問題からの不安に加え、ランキング争いも、非常に厳しくなっているのが今シー
ズンの特徴です。

まず、昨シーズンの半分近く、ケガの治療回復のため、欠場し、大きくランキングを下げていた、
ロジャー・フェデラー。
復活を期した今シーズン。ここまではしっかりトレーニングを積むことができたのでしょう。
好調で、上の2つのランキングを見てもわかる通り、錦織をすぐにでも追い抜き、定位置である
ランキング上位にすぐに復帰しそうな感じです。

ナダルも、ケガから戻って以来、精力的に多くの大会にエントリーし、ひたむきにポイントを稼
いでいます。マスターズ1000かグランドスラムで、準優勝以上の成績を残せば、やはり錦織
を追い抜くでしょう。

この大会の前までに、錦織が1大会優勝していれば、その順位を抜いて、一時でも3位に付ける
ことができたのがスタン・ワウリンカ。
彼の勝負強さは、本当にいざという時に発揮され、錦織が見習うべき選手です。
結局、この大会でも、フェデラーに決勝で敗れましたが、しぶとく、3位を維持し、錦織との差
を広げています。

そして、ランキング8位以下には、上位を狙う若手・新鋭が目白押し。
どうでしょう、錦織は、果たして、今シーズン8位以内を維持できるでしょうか・・・。
ここまでの戦いぶりでは非常に不安を感じます。

KBN47

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と言いつつ、すぐに、明日から、同じ米国でのマスターズ1000シリーズ2戦目のマイアミオープン。
上のランキングで見るように、昨年のこの大会で、ジョコビッチと決勝で対戦し、破れて準優勝の錦織。
現状のポイントを維持するためには、今年も決勝進出が必要です。
今度の大会の錦織は、ボトムハーフの第2シードですが、このゾーンには、苦手のビッグサーバータイ
プでランキング10位以内のラオニッチやチリッチ、前戦で敗れたソックなどがおり、早々と敗退とい
う可能性もあります。
どのように立て直し、良いコンディションで臨むことができるか・・・。
冷や冷やしながらの応援になりそうです。

トップハーフからは、第1シードのワウリンカと前戦彼を破って優勝のフェデラー、どちらかが決勝に進出
するでしょう。
フェデラーが2大会連続優勝すれば、フェデラーが、錦織を抜いて、4位になります。
錦織が優勝し、フェデラーが準優勝に止まれば、錦織はかろうじて4位の維持が可能に・・・。
厳しいです。
今シーズン、精彩を欠く、1位マレー、2位ジョコビッチ、両選手が不出場のマイアミ・オープン。
ちょっと、ここ1~2年の景色とは異なる男子プロテニス界の状況です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ランキングを58位に上げた西岡は、今大会は予選なしで、本選から出場。
1回戦はランキング79位で1歳年下のジョーダン・トンプソン(豪)。
対戦成績は1-0。
勝ち上がれば2回戦で、錦織に勝ったソックと。
これは難しいでしょうから、なんとか1回戦だけでも勝って、ポイントを小刻みにでも得て欲しい。
後は、ケガをしない体つくりです。
ランキング上位との試合を重ねることでも体力は付いていくでしょうし、今シーズン、頑張って欲しい
ですね。

西岡12

 

 

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

ピックアップ記事

  1. 環境庁・外務省・官邸。リーダーシップとマネジメント不足が招いたパリ協定批准ミス
  2. 小池新東京都知事と都議会議員との透明性をめぐる闘いに期待!:『地方議員の逆襲』か…
  3. 地域おこし協力隊や外国人移住者が主役:「よそ者」による佐渡の地域おこし事例
  4. 超党派議連が、選挙候補者男女同数化の「政治分野における男女共同参画推進法案」提案…
  5. 耕作放棄地は、不要な農地造成政策のツケ:『GDP4%の日本農業は自動車産業を超え…

関連記事

  1. 017
  2. k4

    ATPツアー

    2017全豪オープンに臨む、男子プロテニス世界ランキング5位錦織圭:今シーズンの課題と期待(1)

    3年前から、日本人プロスポーツプレーヤーとして最も注目している、男子プ…

  3. 048

    スポーツ

    中嶋一貴ルマン予選でポールポジション獲得、日本人初!

    中嶋 一貴(トヨタ)、ルマン予選でポールポジション(PP)獲得!中…

  4. KK

    スポーツ

    ロジャーズ・カップ決勝、ジョコビッチ戦完敗で思う、錦織圭への期待

    男子プロテニス、錦織圭。昨日早朝の、ロジャーズカップ準決勝のワウリ…

  5. kwin2

    スポーツ

    錦織圭、2016USオープン準々決勝、宿敵マレーとのファイナルセット、死闘を制し逆転勝利!

    男子プロテニス、現在世界ランキング7位、錦織圭。ついに難敵アンディ…

  6. 13

    エネルギー問題

    ガソリン車がなくなる日:ボルボ2019年製造中止、フランス2040年販売中止

    ◆太陽光発電は、自家消費型で活用すべき:貿易収支、環境対策にも貢献する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

worldbanner2
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. al0

    地方・観光

    地方創生のカギを握るインバウンド観光戦略:「宿泊旅行統計調査」から特徴を読む
  2. エコ3

    水素エネルギー

    水素社会街づくり、地域づくりへ:水素社会実現への課題と道程(3)
  3. f17

    暮らし

    電気料金比較サイトも立ち上げ。電力自由化がめざすべき環境・資源問題からの自由化:…
  4. ジェネリック3

    錦織圭

    錦織圭、試合速報:アビエルト・メキシコ・テルセル決勝進出で世界ランク4位が確実に…
  5. ag13

    地方・観光

    農家全体の7%で農産物の全販売金額の6割を生み出す農業:『GDP4%の日本農業は…
PAGE TOP