4

日記・随論

看護師は天使ばかりじゃない?:看護師不足背景に、転職支援金・祝い金目当ての転退職

人材不足をいいことに、節操もない状況が広がっているのが、看護師転職紹介斡旋業界。
当然、それを利用する看護師も同じ穴のムジナと言えます。

その実態をレポートした2017/4/6付日経の記事を、以下紹介します。

---------------------------------------
 看護師引き抜き 過熱  紹介業者「祝い金30万円」も 病院「定着せず患者不安」
----------------------------------------

看護師を病院に紹介する「有料職業紹介ビジネス」が過熱している。
 看護師不足が深刻化する中、看護師に短期間での転職を促したり、転職支援金で勧誘したり
するケースもある
 紹介手数料の市場規模が約329億円に膨らみ、病院関係者は「行きすぎた転職勧奨で、医療
現場に支障が出ている」と指摘。政府も職業安定法を改正するなど対策に乗り出した。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 「雇ったばかりの看護師が次々に辞めていく」。
 東京都内の医療グループの理事長は憤る。
 4年ほど前、都内の紹介業者を通じて採用した看護師7人のうち6人が1カ月から1年で相次
いで転職した。

 辞めた1人は「転職をあっせんしてくれた業者から『もっと好条件の病院がある』と誘われ、
転職祝い金30万円の提供を約束された」と明かした。
 「看護師が定着しないと患者が不安がり、安定した医療提供にも支障が出る」と理事長。

 病院関係者によると、業者が病院から得る紹介手数料の相場は看護師の年収の20%程度
 年収500万円なら100万円が業者に入る計算。
 看護師が早期離職した場合、業者の多くが病院に手数料を返金
 返還率は勤めた期間の長さで異なり、採用1カ月で辞めれば手数料の8割、3カ月で3~5割、
6カ月で1割と下がっていくのが一般的だ。

 公益社団法人「全日本病院協会」が3年前に行った病院調査でも「半年サイクルで退職を奨励
する業者があり、紹介会社から看護師に一時金が出ている」「紹介会社から10人程度採用して
1年後に1人しか残っていない」などの意見が寄せられた。

 「転職支援金35万円プレゼント」「転職成功で最大12万円」。
 看護師転職支援サイトにもこうした誘い文句が躍る。

 紹介ビジネスが過熱する背景にあるのが深刻な看護師不足だ。
 2006年の診療報酬改定で、国は入院患者7人に対し看護師1人を配置する「7対1」の新基準
を設定。従来の「10対1」より診療報酬が大幅に引き上げられ、看護師争奪戦が激化した。

 日本看護協会などが運営するナースセンターの求人倍率は3.17倍(15年度)。
 「病院は看護師の退職で基準を外れるのが一番怖い。求人広告を出す体力がない中小病院は業
者を頼らざるをえない」(医療グループ理事長)という。

 日本医師会総合政策研究機構の坂口一樹主任研究員は「高齢化が進む日本では看護師不足が今
後も深刻化する可能性が高い。政府は業界の適正化に向けた対策を急ぐべきだ」と話している。

1

---------------------------------------------

紹介手数料、総額329億円 15年度12%増える

厚生労働省によると、看護師を取り扱う有料職業紹介事業所は今年3月時点で、765事業所
(支店などを含む)に上る。
 リーマン・ショック後、他職種を専門としてきた業者の参入も相次いでおり、同省が3月末に
公表した2015年度の紹介手数料の総額は前年度比約12%増の約329億円に上った。

 大手職業紹介業者などは15年「医療系紹介協議会」を設立。
 ガイドラインを定め「紹介した医療従事者に対し、再転職を目的とした働きかけは行わない」
「適正な紹介行為を阻害するような、医療従事者への金銭の提供は行わない」などの順守を加盟
社に求めている。

 加盟社は3月時点で21社。
 協議会の代表幹事を務めるエス・エム・エスの川口肇取締役は「未加盟社にも順守を求めてい
るが、受け入れてもらえない会社もある。地道な説得を続けたい」と話す。

 今国会では業者に紹介実績の公表を義務づける改正職業安定法が成立18年中には厚生労働省
人材サービス総合サイト」で、業者ごとの紹介件数や紹介後6カ月以内の離職者数などが公開
される見通しだ。

 同省は今秋にも業者向け指針をまとめ、業者が就職(転職)先を紹介した者に対し、2年間は
転職勧奨を行わないことを求める方針。今後、対策の実効性が問われそうだ。

看護師転職
※記事中の資料を転載させて頂きました。

----------------------------------------------

もちろん、当初提示された勤務条件と違う、とか、就労環境が悪くなった、通勤に思ったより
時間がかかり、継続勤務することが難しかった、など、合わなかったから転職すべきと判断して
のこともあるでしょうが・・・。

看護師の場合、病院の規模や専門分野などにより、勤務形態や就労条件などに相当の違いがあ
ります。
看護師が転職を考えるのにもさまざまな個人としての事情・理由がありますが、給料もその条
件のひとつ。転職で、前職よりも、種々の面でプラスになればいいですが、そうそうすべてがう
まい条件の勤め先があるとは限りません。
まして、支度金・祝い金などの一時金に目がくらむようでは、かえってそれが高くつくことにな
りそうです。予想したよりも、新しい勤務先が、良くなかったら、悲劇になってしまう・・・。
慢性的に看護師不足に悩み、募集やスカウトを継続している病院には、それなりの理由・要因が
あるかもしれないですし・・・。

金に釣られて何度も転職するのは、結局、自分にとっては、巡り巡ってマイナスになるでしょ
ね。
転職するたびに、社会保険関係の変更が必要になりますし、何かと生活が変わることで費用も
かかるでしょう。新しい勤務先における心労・ストレスもその都度発生するでしょう。
転職は、ある意味、癖になりがち。

そして、そうした負の履歴が蓄積されれば、採用する側も警戒するようになる。
業界でブラックリストが作られ、載るようになるかもしれないですぞ・・・。

看護師は、天使ばかりじゃない!?
ぜひ、転職は、看護師という専門職、そして一人の人間としてのキャリアにプラスになるもの
であって頂きたい。
そう思います。

3

 

ピックアップ記事

  1. 地方大学に増える起業家育成基盤:熊本・崇城大学の部活「起業部」を起業学部や復興研…
  2. 円安は地方衰退の一因か?:日経記事から地域企業経営・地域再生を考える
  3. 総務省創設の都市から地方への国内版「ワーキングホリデー」:フォロー参加可能化も念…
  4. 70歳が農業就業者の定年?2017年大量離農予測の根拠:『GDP4%の日本農業は…
  5. 技能実習制度再構築の必要性を突き付ける、監理団体提訴問題:目的・意義は何か?

関連記事

  1. 10

    政治

    地政学上の変化で支えられるアベノミクスの実相:『シルバー・デモクラシー』から(12)

    『シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任』(寺島実郎氏著・20…

  2. AO1-6
  3. 学生
  4. 13

    エネルギー

    ガソリン車がなくなる日:ボルボ2019年製造中止、フランス2040年販売中止

    ◆太陽光発電は、自家消費型で活用すべき:貿易収支、環境対策にも貢献する…

  5. 水7

    マーケティング

    港版・道の駅は、「みなとオアシス」でなく「海の駅」がいい!:来年度100カ所に

    先日、テーマ別観光という視点で◆社寺・街道・酒蔵・ロケ地・近代建築…

  6. Réseau social 3D couleurs

    日記・随論

    交流サイト犯罪増加で考える、ソーシャルとパーソナルの区別が付かない社会と人の危うさ

    4月16日の各紙夕刊に交流サイトを通じて知り合った相手から受ける1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

覚えるパスワードを1つに!

worldbanner2
2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ロゴマルシェ - LogoMarche
  1. 俯瞰2

    地方

    高齢就農者の減少、新規就農者の増加:生産性向上の要件と捉えるべき、就農者構造の変…
  2. %e3%82%a8%e3%83%8d%ef%bc%91

    エネルギー

    再生エネ政策の誤りで、電力自由化でも下がらぬ電気代:有効なのは省エネシステム化と…
  3. 4-4

    プロテニス

    錦織圭 試合速報:復帰初戦シティ・オープン3回戦、2-0ストレート勝ちで準々決勝…
  4. 048

    地方

    2014年度、自治体の3分の1が実質無借金:最大の自治体、国の現状も比較公開を
  5. 社会問題・インフラ

    虎ノ門ヒルズ オープン! 森ビルが東京・国際新都心構想を加速!
PAGE TOP